2005年11月20日

出動

中国生活が長くなりましたぼっくすです。
東莞市長安での生活も3年半を過ぎまして
このあたりの「生活」にも詳しくなってまいりました。

そんなわたくしにはよく出動要請がかかるわけでして

一番多いのはやはり通訳
××の店へ連れてってとか
喧嘩している小姐との仲裁に入るなんてのも。

まあ、困ったときはお互い様ですから。
「えー、人という字は〜人と人が支えあって… 川゚Д゚ b 」
なんて元祖ロン毛の武○さんがおっしゃってましたね。

**********************

そんなわたくしに先日また出動要請。

「ちょっとうちのカレー食べにおいでよ。」

そこはやさしい総経理さんをはじめ、
楽しい駐在員さんのいらっしゃるあの寮でございます。

カレーですかい? (人'▽'*)。。oO(やりぃ!)


って出動要請じゃないでしょうに、お誘いでしょ!
                             とお思いの方。


あま〜い ( ̄ε ̄)b" チッチッチ


というのもですねえ。
・・・・続きをご覧ください。


「カレーですか? 行きます行きます。」
『うちの女の子が作るカレーさあ、な〜んか旨くないんだよお。』
えっ?( ̄△ ̄:) カレーがですか。カレーなんて失敗ないでしょう。」
『いや、だけど何かさあ。』
「はあ。」
『で、食べてみて指導してくれないかなあ。』

という要請なのでございました。

早速その晩いただきましたカレーは

( ゚p゚ )パクッ
    ( ̄〜 ̄)ウーン・・・
          (-公- ;)ウウウウウウウーン




    た し か に !  (一▲一:)マズイ


ということで
本日再出動!

   「ぼっくすカレー指導に入る」

カレールウ以外はここの市場やスーパーで手に入るものを使う。
これを前提としたものですから、「時間をかける」で勝負です。

「玉ねぎ長めに炒めてね。」
『はい、長めですね』

10分経過
『まだ?』(゚〇゚)
「まだ」( ̄_ ̄ ))

           更に10分経過
            『まだぁ?』(´へ`)
            「まだまだ」((  ̄_ ̄)

を繰り返し玉ねぎの色が変わるまで炒めていただきました。

数種の野菜とスープを入れた後
「じゃ、私が帰ってくるまで煮といてね。」と言い残し、
仕事に行ったわたくしでした。
        ・・・なんて薄情な先生。

1時間経過
『まだ?』(゚〇゚)
・・・不在   ( ̄_ ̄ ))

              更に1時間経過
               『まだぁ?』(´Д`)
               ・・・まだ不在    ((  ̄_ ̄)


おかげで長時間煮込んだカレーは

みごと 合格!
          ""ハ(≧▽≦*) パチパチ♪



任務完了、撤収!

(; ̄口 ̄)ハッ!!




 写真撮り忘れた!  ブロガー失格・・・・_| ̄|○


中国の人に日本の食べ物を作ってもらう時
「旨いものを作れ!」って言っても無理なんですね。
だって、日本の食べ物を美味しいと思わないんですから。
ですから
  これを
  これだけ
  こうやって
  このぐらい時間をかけて

という説明が必要。

それにしても彼女、よく頑張ってくれました。
次回から美味しいカレー作ってね。

  玉ねぎ炒めで明日腕が筋肉痛にならなきゃいいけど・・・・。



おまけ
posted by ぼっくす at 03:05| Comment(22) | TrackBack(0) | エンジョイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。