2006年06月27日

ライチ狩り

すっかり真夏です。
部屋のエアコンの温度表示が37度。
去年は41度まで行きましたが、今年は記録更新なるか。

そんな暑い中ではありましたが、日曜にHARUさん
ライチ狩りに連れて行ってもらいました。

車で移動すること40分
厚街のはずれです。
ここはまだ田舎の風景が残っています。
DSCF0260.JPGDSCF0259.JPG

さあそしてライチ。

  ( ▽ |||||;)
撮った写真のうち20枚が操作ミスで・・・・チーンΩ\(-""-)ご愁傷様です

残っているライチの写真はこれ1枚。
DSCF0257.JPG
         果汁が滴るほどみずみずしい。
鈴なりに実っているところや収穫しているところも撮ったのにぃ・・・

          il||li _| ̄|○ il||li 

写真はハルさんがとてもきれいに撮っているのでそちらをご覧ください。

そのあと近くのレストランで客家料理までご馳走になりました。
お気に入りはこれ。
DSCF0265.JPG
  湯圓(白玉団子)がはいった大根のスープ
美味しかったです。

それにお土産までいただいちゃいました。
DSCF0267.JPG
       このかご、蓋付きだし、部屋の雰囲気に合うので いま
                 クズカゴになっています。

早速うちに帰ってライチゼリーを作ってみました。
できてすぐは美味しくなかったのに、一日経つと結構いいお味になっていました。

お友達にもおすそ分けしましたが、それでもいっぱいありまして
せっせせっせと食べましたよ。
この2日間でいくつ食べたでしょう。50個ぐらい?

ライチってビタミン豊富ではありますが
「一粒荔枝三百火」と中国で言われるほど「熱」をもった食物なので
食べ過ぎるとぶつぶつが出たりするんですよね。

そこで逆に体の熱気をとり去るお茶「涼茶」も忘れずに飲んでおきました。
ライチの甘さを忘れるほど苦かったですが。

そういえばライチ狩りの最中HARUさんから恐ろしいことをひとつ聞きました。
「ライチ一個って角砂糖一個分の糖分だって!」

・・・・・・・角砂糖50個分 )))))))))))( ̄ー ̄;)/ギク!
 
          これからフィットネスにいってきます。(ーー;)
posted by ぼっくす at 11:45| Comment(12) | TrackBack(0) | エンジョイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

6/7ことない

06年6月6日というダミアンな日も過ぎ去り
7日になったら大丈夫と安心していたのですが、

どうもそうではなかった様で・・・

一つ目
夕方小腹がすいたので近所の店に甜品(デザート)を食べに行きました。
注文したのはマンゴープリン
これならそんな失敗はないだろうと思いましてね。
それにしても初めてです。

ビオフェルミン味&舌触りのマンゴープリンなんて
        クエルカァ(ノ-_-)ノ ~┻━┻ (/o\) お父さんやめてー。

二つ目
カットしに美容院へ。
いつも切ってもらう「髪型総監」さん
ずっと私の髪を鳥の巣みたいにしたいと企んでいるのです。
日本のヘアカタログを見せながら「これ日本で流行ってるんだよぉ。」と
ダメ!! ゙o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o"ダメ!!
でも何だかんだといいながら、
この人のカットは私の言ったとおりにしてくれるので安心です。
ただ、カット以外では何をされるか分かりません。
以前ちょっと染めてもらうつもりが、気づいたときには
                    ―――金髪にされていて・・・。

今日は油断した隙に

そりこみ入れられた!(T∇T)ウウウ

顔が一割大きくなったぢゃないかぁ!(;;)
元の生え際から平均1.5センチ剃られ、多いところは2.5センチも!!
そしておでこを触るとそれはまさに
おじさんに頬擦りされたようなゾリゾリ感。

それも左右不対象 まるでこれ↓
lisa0.jpg
左:四角い  右:円い
絵のほうは薄いベールが額に少し見えますが、
わたくしの場合はこれと同じように見える そり残しです。
ダヴィンチの絵の 髪型 でこ型、ある意味流行追ってますか。
                    え?映画が流行ってるだけですって?
三つ目
仕事を終え帰宅
洗顔後、おでこのゾリゾリもかみそりで整えてからシャワー

見事に途中で断水! ε-(ーдー)ハァ
      ええ、からだ中アワアワ状態の時でしたわよ、もちろん。

なんだか消化不良の一日でございました。
posted by ぼっくす at 23:37| Comment(12) | TrackBack(0) | 失敗・失態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

耳モノ

ついにGETですぅ!!
    o(↑∇↑)ノ彡☆バンバン ウレシナキー!!

11月に広告を見てキャーとなってからはや7ヶ月。
                 ???の方はこちら
DSCF0207.JPG

ええ、ゴッソリ獲れましたよ(←敢えて誤用)

でも、ゴッソリとれた次の日はゴッソリとは行かないわけで、
ゴッソリ行くためには数日耳掻きを我慢。
耳掻きが日課になっているわたくしにはちょっとサビシイのでありました。


さて、そんなことぐらいでおおはしゃぎしていたわたくしも、
このところの長雨で体調不良。
体に湿毒がたまっている感じがします。

「健康にいい」物に弱いわたくしが、
これまた「○○に効く」フレーズにめっぽう弱い友人に紹介され、
行って来たのがこれ↓
DSCF0193.JPG

「耳燭」って書いてありました。
筒状のものの先に火を点け根元を耳に差し込みます。
このときプスプス音が聞こえるんですねえ。
「気持ちいい?」って何度も聞かれたんですが、答えは「別に・・・」
つまり  無感覚です。

根元のほうには芯があって、中に薬が塗ってありまして
やってくれた女の子が言うには
「火を点けて焼くことで耳の穴の中が真空状態になり
また芯の中に塗ってある薬による薬効とで
耳の奥のほうの毒素が出てくる」  んだとか。

で、この毒素が
DSCF0201.JPG
このように濃い黄色になって表れるんですと!(真ん中にある一粒です)
私は2粒だったのですが、ひどい人は真っ黄っ黄になっちゃうとか。

これをやってくれていた女の子は「耳垢だ」といってましたが、
こんな硬いコロコロしたものが
耳からポーンと筒の中に吸い寄せられるかぁ!
   ちょっと耳垢が動いただけでもガサッって大きな音がするでしょう。
「私はちゃんと講習を受けたのよ」なんていってましたが、
居眠りでもしてたのね習ったことを間違って解釈していたんでしょう。

これはもともとアメリカンインディアンの治療法だそうです。
箱にもインディアンのイラストが載っていました
   が
製造:雲南省

そんで、これ、何に効くの?  て話ですが

実はこの友人が数日前に一人で行ったときに電話をもらい、
そこの女の子との通訳を頼まれました。
受話器の向こうでその彼女が言うには
睡眠改善、毒素排出、耳鳴りや頭痛の改善
内分泌の調節、ひいては肌が美しくなる
 などなど。

全部で18の効果があるそうです。
特に睡眠改善には効果がある、と紹介してくれた友人も言っていました。
私は初めて、その友人は2回目だったのですが、
これをしてもらいながら
これは夜のそっちのほうにも効くってこの間の人が言ってた」( ̄ー ̄)ニヤニヤ...

なんですと?? 
何でそういう事だけ通訳なしで分かっちゃうんですかい?
 ギャハハ(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん!


   これ、日本にもきっとあるでしょうね。日本語ではなんていうんでしょう・・・。
posted by ぼっくす at 00:31| Comment(14) | TrackBack(0) | その他諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。