2005年12月25日

王様現る

ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック
中国国内でseesaaブログが見られなくなっています。
相当ダメージが大きいです。
でもプロキシ接続して頑張って更新してますよ〜
皆さん応援してね。

*********************************

さて、22日から25日まではイベント目白押しでしたね。
冬至に始まり天皇誕生日、クリスマスイブにクリスマス。
皆様いかが過ごされましたか。
来週はもう年越しです。


夜のもっとも長い冬至の日
わたくしの夜も長く悲しいものでした。

仕事帰りに友人宅で食事をし、帰宅したのは12時過ぎ

( ∇  ;) え?








鍵・が・ナ・イ・・・・・


ポケットを探っても鞄をひっくり返しても見当たらない。
家の近所もアパートのおじちゃんにも聞いたが見ていないっていうし

落とした・・・
      ヽ(T■T |||)ノ がぁぁん!!
  
      

そして会社に
なんと12時過ぎたと言うのに駐在員さんがまだいらっしゃる。
「すみませ〜ん、鍵が落ちていませんでしたか。」
回答は

な い
     |||(ヘ; _ _)ヘ||| ガクッ

その夜は知り合いのうちに泊めていただきました。



−−天皇誕生日の次の日−−

アパートへ戻り何としてでも部屋に入らないことには!(`o´)

そこで鍵師を呼んでもらうと
しばらくして緑のバッグを抱えたおにいちゃんがやってきました。

ガチャガチャ  ガガガ

   ・・・・・・・・・ 30分経過

ダメだ! 開かない

そこで二人目のおにいちゃん登場

ガガガ
ガチャガチャ

ポキッ!


へ?  Σ(!? ̄Д ̄)゚Д゚)・Д・) エェーッ!!




      工具が折れたぁぁ

il||li _| ̄|○ il||liガクゥ
鍵穴に入った工具の切れ端はとりだせたものの
その後もどうしても開きません。
そこで二人を帰し


3人目登場!

今度はぼろぼろの服と靴、頭ボサボサで
BOSCHの工具箱を持ったおじさん
工エェ━━( ̄ェ ̄;ノ)ノ━━…

もしやドリルで開けるとか? (°_°;)ハラハラ・・・

作業開始
ガチャガチャ
         ホッ(-。-;)正当なやり方だったわ

・・・・10分経過

カチャ!

お見事!  ヤッタァー!\(`∇\) (/`∇)/ヤッタァー! 
鍵師のオジサンありがとう。

何と鍵開けにトータル1時間半を要しました。

オジサン、あなたは・・・?
と思い工具箱を見ると名刺が!
その名も





「鍵開万能王」!

おおお(●゜o゜●)

天皇誕生日にわたくしが見たのは天皇ではなく万能王と名乗る王様でした。




中国でサイトが見られないって影響大なのね_| ̄|●
10000995790.gif 
posted by ぼっくす at 13:12| Comment(20) | TrackBack(0) | 失敗・失態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鍵がない・・・。
開けてもらったはいいのですがでもその後家の戸締りはどうするんですか?
合鍵を作った?
もしかして鍵は南京錠ですか?


Posted by やっくん at 2005年12月25日 16:30
こんばんは。天皇誕生日もクリスマスも関係無く、仕事しておりました。(溜め息)
それにしても「かぎあけばんのうおう」ですか、カッコイイ!
やはりベテランの技は侮れませんな。
僕は鍵を無くした事はないのですが、
施錠後に鍵穴に鍵を差し込んだまま外出してしまい、
夜帰ってくるまで気付かなかった事があります。
幸い家は荒らされてなかったのですが、あれはヤバかった。笑
我ながらボウッとしてるにも程があります。(冷汗
Posted by モシュカ at 2005年12月25日 18:57
災難でしたねぇ・・・
でも、盗られたんじゃなくて落としたので良かった気も・・・
勝手に知らない人に入られたりしたら、えらいことですから!

うちも一度、鍵が壊れて修理に来てもらったんですが、えらい時間かかりました!
2時間くらいかなぁ・・・
4人くらい来たんですよ〜!

えぇ、玄関ではなく、部屋のドアの鍵ですが・・・
Posted by あんず at 2005年12月25日 21:18
プロキシ、没有、鍵開万能王(笑)
何にでも「王」がつくんだからねin china。
Posted by worldwalker at 2005年12月25日 22:35
>やっくんさん
くんだけだと失礼だし
くん+さんもへんだし、
くんをやめてさんをつけると(`´メ)だし
(--:)どうしたものか・・・。

キー自体はは部屋の中に合鍵があったのですが、その日のうちに全部取り替えちゃいました。
用心するに越したことないですからね。
Posted by ぼっくす at 2005年12月25日 23:41
>あんずさん
4人で2時間以上・・・・上手がいたぁ

日本では一度もない「鍵が壊れる」ってこと、私も以前ありましたよ。鍵穴の中でキーがポキッ1回
ロックの部分がどうしても動かない1回
何でかしらねえ・・・(理由は分かってますが)
Posted by ぼっくす at 2005年12月25日 23:51
>モシュカさん
日本は治安がいいといってもやはりそれはヤバイです。
と言う私も同じ事をした事がありますが・・・
Posted by ぼっくす at 2005年12月25日 23:57
鍵、無くしたんじゃなくて閉じこめしたことあります。
会社の上司に話したら、「ついでだから鍵取り替えれば?」
って、ドリルでが〜っと壊して交換しました。

非常に豪快な解決法でした・・・。(^^ゞ
Posted by hama@東莞 at 2005年12月25日 23:58
>worldwalkerさん
たしかに・・・
鍵を開けて中国でプロキシかまさなくても見られるようにしてくれる王様いないかなあ。
Posted by ぼっくす at 2005年12月26日 00:13
始めまして♪
hamaさんの所から来ました!

>「鍵開万能王」!

お〜!と一緒に言ってしまいました(^^)
開いて良かったですネ♪
Posted by 柚実 at 2005年12月26日 07:57
>hamaさん
閉じ込めしたって?誰かが中にいたのでしょうか。
うちも昔鍵が壊れた時、ドリルで壊してました。
that's ちゃいな ですねえ。
Posted by ぼっくす at 2005年12月26日 09:28
>柚実さん
初めまして。コメントありがとうございます。
そう、私もその場でおお〜って言っちゃいましたから。
また遊びに来てくださいね。
Posted by ぼっくす at 2005年12月26日 09:31
あんずさんが書いていますが、4時間、部屋に閉じ込められてたのは私です・・・

鍵開万能王って漢字で書くとカッコイイですね〜
Posted by まさじぃ at 2005年12月26日 12:44
ごぶさたです。大変でしたね〜(笑)
私もいろいろ経験しましたが、「鍵が折れた」のはかなりのショックでした・・・。
Posted by ぱーたい at 2005年12月26日 13:04
車の鍵を閉じこめた事が有ります。 オフィスに戻って、鍵を取ろうとしたのですが、オフィスの鍵も車の中・・・結局シンガポール版 鍵開万能王らしき人に来てもらって一瞬で開けてもらいました。 出張費用S$150でした。ほんと無くすと大変ですね。 予備を必ず作ろうと思います。
Posted by おさる at 2005年12月26日 18:03
これがハプニングだったんですね〜。
ワタシは鍵落とした事今までないのですが、そういう事あったら絶対あせるだろうな〜。
中国では鍵師が多いんで便利といえば便利ですね〜。
鍵穴壊されそうですが...。
Posted by sammi at 2005年12月26日 21:15
>まさじぃさん
あ〜災難でしたねえ。
閉じ込められるのと締め出しを食らうの
どちらもきついなあ。
部屋を出て初めの行動または一言は何でした?
Posted by ぼっくす at 2005年12月26日 23:15
>ぱーたいさん
お久しぶりですぅ。日本でコタツはいってみかん食べてるんですかぁ。いいなあ。
ぱーたいさんのもやっぱり折れたんですか。
どうも長年中国に住んでいるとだれもが経験するようですね。
「鍵が折れる(壊れる)」と「蛇口が折れる」は。
Posted by ぼっくす at 2005年12月26日 23:18
>おさるさん
$150は高いですねえ。
友人にこの件を話したところ、中国での80元はやはり安いと。
2年ほど前は60元だったんですけどね。
鍵そのものも取り替えたので、知り合いに合鍵を渡しておきました。
私にもしもの事があったら・・・って。
Posted by ぼっくす at 2005年12月26日 23:21
>sammiさん
そうなんです、パプニング。
sammiさんの記事を見て、あ゙冬至だったわ・・・ってな具合です。
こんなことになったのもかぼちゃ食べなかったからかなあ。
鍵師の多さは私も驚き。次から次へと交代してましたからね。私みたいなおっちょこちょいにはありがたい話ですが・・・
Posted by ぼっくす at 2005年12月26日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。