2005年12月29日

海鮮レストラン

久しぶりに海鮮を食べました。
生簀で選んで、料理法を告げる

広東料理の楽しさですねえ。

大きい伊勢海老や、40センチほどのみる貝
をみて(お財布と相談したもので・・・)

とこぶしとハタを注文。


海鮮レストランといっても
こんなものも置いてますよ。
DSC00581.JPG DSC00582.JPG
  逆さ吊りの鳥          ハチノス 豚の胃(ホントに胃の形ですねえ)


席についてビールを注文

DSC00573.JPG

日本には売っていない透明ボトル。
       ・・・・だそうです。
           わたくし日本のことは分かりません。


注文した
販促ガール登場。


DSC00579.JPG

アップでもご覧になります?







w( ̄Д ̄;)wオオッ!!








DSC00580.JPG
ここまで揃えますかぁ!




おや、お兄ちゃん何してるんですかい?

DSC00576.JPG









Σ( ̄Д ̄ノ)ノ




食材にするはずの







DSC00577.JPG

タコと戯れてる
           ・・・・・・ナンデ?


そんなこんなで料理の写真を撮るのを忘れました。




カナシイ・・・・ ナントカしてよ、中国のサイト規制
ポチッとよろしくお願いします。m(_ _)m
10000995790.gif 
posted by ぼっくす at 17:23| Comment(13) | TrackBack(0) | エンジョイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがに香港では、海鮮で鶏なんて見なかったような・・・(-_-;)
タコも見たことないような(?_?)

いや、それよりのKIRINが本物なのか気になる・・・
Posted by あんず at 2005年12月29日 20:29
3年前、広州の(旧)空港の近くで上海ガニを食べたことがある。驚いたのは、暑いのに鍋を食べている人が多いことだった。
Posted by worldwalker at 2005年12月29日 21:15
こんばんは。海鮮料理良いですね、
冬場は特に海の幸が美味しいから。
確かビールって、光による成分の変質を防ぐ為に、色付き瓶に入っていたはず。
このキリンは果てしなくパチもんの予感が。笑
タコも不穏な感じですね。
恐らく身を軟らかくする為に、叩きつけてるんでしょうが、
何故に厨房でなく客席フロアの床で?
不思議だ…
Posted by モシュカ at 2005年12月29日 22:41
販促小姐はその銘柄のビールを頼まないと
しつこくまとわりつくので鬱陶しいのです。

私信ですが、メール下さい。
Posted by hama@東莞 at 2005年12月29日 23:40
お兄ちゃんは楽しんでいましたか?
こんなに楽しいことがあればお料理の
写真も忘れてしまいますね!
Posted by Lychee at 2005年12月30日 01:21
やっぱ海鮮は大陸ですよね!
安くて美味しい!

これ、本当にキリン?
一瞬「一番絞り」かと思いましたが、「一番絞り」は別にありますよね...。
純真味...。
真的??
Posted by sammi at 2005年12月30日 02:43
このビール、偽物としても
結構、おいしいですよ。
ただ、透明ボトルには、やっぱり違和感
有ります。 
今ならキャンペーンで小型懐中電灯又はライターがもらえます。
どんどん たかりましょう。
Posted by おさる at 2005年12月30日 13:53
>あんずさん
>モシュカさん

キリンは本物ですよ。でも珠海で作っています。
日本のキリンビール指導の下に作られ・・・のようなことを書いてありました。
生ダコはいつも置いてあるわけではないですねえ。
でもこれ、料理の準備ではなくて本当に遊んでいたんですってば。
だってこの後、ちゃんと生簀に返してましたモン!
Posted by ぼっくす at 2005年12月30日 21:15
>worldwalkerさん
夏に鍋、確かにそういう人もいますね。
だって火鍋屋があるんですから。
でもやはり冬は大盛況ですよ。
私も今晩当たり食べたいなあ。
Posted by ぼっくす at 2005年12月30日 21:16
>hamaさん
そうですねえ。しつこいです。
でも可愛い子だったらしつこくテーブルに来てくれた方がいいのでは。
だからすぐには頼まない?
Posted by ぼっくす at 2005年12月30日 21:19
>lycheeさん
そうなんですよ。
実はこのほかにもわたくしのテーブルの前でライターを付け
変なパフォーマンスをするおにいちゃんまで現れる次第。
楽しませていただきました。
Posted by ぼっくす at 2005年12月30日 21:21
>sammiさん
一番搾り的なことも書いてありましたが、「秋味」なんかの味に近いと同席した方が言ってました。
今度チャイナにこられたらお試しあれ。
Posted by ぼっくす at 2005年12月30日 21:23
>おさるさん
小型懐中電灯やライターも透明(スケルトン)なのかしらねえ。
一本にひとつ貰えるならたくさん飲んじゃえ!
Posted by ぼっくす at 2005年12月30日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11145739
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。