2006年01月13日

正月準備・・・中国の今

こんにちは、ぼっくすです。

中国のサイト規制でやる気がちょっとダウンか?
ちょっと間が空いてしまいました。
このシーサーブログはドメインが取れるんですが、
そうすれば中国でも見られるようになるんですかね・・・。
        なにしろパソコン音痴なものでよく分かりませんわ( ̄Д ̄;)


さて、ここ広東省はまた暖かくなりました。
前回「先日までの陽気が嘘のよう」と書いた寒さが嘘のよう。
今日の気温は22度まで上がるそうです。
今年は比較的暖冬なのかしら。


こんな春のような日ですが、中国ではあと2週間で春節を迎えます。
日本は今白銀の世界だと言うのに・・・
街の文具店でも春節用の飾りが店内をおおい、
白銀ならぬの世界ぴかぴか(新しい)です。

DSC00665.JPG DSC00670.JPG

この街に数年いて思うのはこういった飾りが
年々派手に、そしてバリエーションも増えているように思います。

DSC00668.JPG

こんなドラえもんの飾りだって。
他にもタァ坊やスヌーピーバージョンもあるんですよ。
クリスマスの時もそうでしたが、
庶民の家計や意識の変化がこんな小さなところでも感じられます。


この文具店、結構おもしろグッズを売っています。
またご紹介しますね。



春節準備と言えばこれだけではありません。

これもきっとそうなんでしょうね。










????








DSC00645.JPG

段ボール箱入り鶏!
            あら、わたくしと同類?

正月と言えば豚や鶏をしめてご馳走を作ると言う習慣
まあ町では豚をしめるわけにも生きませんから
自分のうちでしめるのは鶏ぐらいとしても
それなら春節前に買ってくればいいじゃないかとお思いでしょう。

汚染物質や化学肥料で大きくなったであろう鶏ではよくない。
だから活きたのを買ってきてこれを数週間家で飼うんですね。

その間にご飯や野菜などをやって
少しでも健康で美味しい鶏になってもらう
ってのが目的だと聞きました。

これも中国の現状ですね。

そういえば昨日のニュースで
湖南省ののカドミウム汚染河流域で
イタイイタイ病のような症状が出ているとか・・・


中国も「真の発展」をしてもらいたいものです。


どこ行ったんだろ、わたくし・・・ ポチってくださいね。
10000995790.gif 
posted by ぼっくす at 15:20| Comment(19) | TrackBack(0) | これが中国か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを引っ越したほうがいいかもしれませんね。
Posted by worldwalker at 2006年01月13日 15:59
あー、待っていました。よかった〜♪
WWさんのもアイデアですね。
少し前に、ブログを始めるべくいろいろ見てみましたが、ほんと、いろいろな所がありましたよ。シーサーが何故つながらないのか・・・ご不便お察しします。
めげずに更新して下さって、ありがとう(^_^)v
Posted by ぱりぱり at 2006年01月13日 18:48
プロキシかませば見れるんですけどねぇ。
うちは自前CGIなので全く問題ありません。
問題あるのは来場者数ぐらいか。orz

出ました、箱入り鶏(雌なら箱入り娘?)。
ぼっくすさんもこうやって飼われてたの?
Posted by hama@管理人 at 2006年01月13日 22:50
そ、その鶏はほんもんですか? 凄すぎる・・・

以前はエキサイトが中国で接続不可になっちゃったことがあったようですね。
中国、よくわかりませんね・・・

Posted by まさじぃ at 2006年01月14日 00:57
一応、鶏も汚染されてるという認識があるようで一安心。
真の発展、してほしいですね!
中国野菜を安心して食べられる日は来るのか!?
いや、当分無理でしょうねぇ・・・
Posted by あんず at 2006年01月14日 11:54
旧正月のせいで、日本発のニュージーランド行きが飛行機取れないよ。
さすが華僑。
人数が半端ないね。
「福」は逆さにしないの?
(「倒福」=「到福」じゃなかったっけ??)
ちゃいごはよくわかりません・・・。
Posted by 類似品 at 2006年01月14日 13:20
>wwさん
やっぱりそうなのでしょうか。
過去のブログもそうだったからこっちに引っ越してきたのに・・・
Posted by ぼっくす at 2006年01月14日 15:27
>ぱりぱりさん
最近ブログのコメントやTBでアダルト関係のがあるでしょう。
ああいうのが関係しているのかもしれません。
とりあえず、様子見ながらもう少し頑張ってみますね。
Posted by ぼっくす at 2006年01月14日 15:29
>hamaさん
プロキシを使うことを知らない方や、安全性に問題があるのではと言うことで使わない方もいます。
それよりもブログひとつの為にプロキシを使ってみる人自体少ないでしょうね。
でもこのブログ、少なくともあと半年は続けますから!
めげないぞぉ!(`0´)p

わたくし飼われてたのでしょうか・・・。
Posted by ぼっくす at 2006年01月14日 16:05
>まさじぃさん
ほんもんです、目がイッてますよね。
写真では見えにくいのですが、鶏の向こうにも同じような穴がもう二つ。
モグラ叩きならぬ鶏叩きゲームもできそうですよ。
Posted by ぼっくす at 2006年01月14日 16:13
>あんずさん
香港のほうでは中国産野菜のことを「毒菜」って呼んでるそうですね。
うちの近所のスーパーでは毎日それぞれの野菜の農薬残留量を記したパネルがかかってますよ。
でもその基準値自体大丈夫なのかしら。
Posted by ぼっくす at 2006年01月14日 16:16
>類似品さん
福の紙は家に持って帰ってから逆さにしましょう。
店で商品となる福を全部逆さにしてたら、
うちに来ないでその店に福の神が行っちゃうでしょうに。
え?ニュージーランド行くつもりだったんですかい?
Posted by ぼっくす at 2006年01月14日 16:18
いえ、そういうわけでは。だた仕事上席が取れなくて困っているだけ。
日本経由で行くんだって。
「福」についての説明に納得!
今日友達といった台湾料理屋さんでも貼ってあった。ちなみに、初めて焼き小龍包食べた!うまい。
Posted by 類似品 at 2006年01月14日 22:19
> わたくし飼われてたのでしょうか・・・。
だって

「同類」

だって言うから・・・。
Posted by hama@東莞 at 2006年01月14日 22:55
今ふと思いついたのですが、あの鶏の写真はどうやって撮ったのですか?地面からトリの首まで多分3〜4cmくらいでしょうか。さすがニワトリ。あんなに食い散らかして、地べたのあっち側があれ程ということは、おそらくこっち側も相当だったのでは……と。
服、汚れませんでしたか?
写真も大変ですね。(・・;)
Posted by ぱりぱり at 2006年01月16日 02:47
>類似品さん
焼き小龍包?食べたことない。
日本に中華食べにかえろっかな。
泊めてくださいね。
Posted by ぼっくす at 2006年01月17日 00:00
>hamaさん
そうでした。(−−*)
Posted by ぼっくす at 2006年01月17日 00:04
>パリパリさん
ある部分の羞恥心がかけているのは、おばちゃんとネタ撮りブロガーです。
私はどちらもだわ!
それでもオッちゃんになんか言われるんじゃないかと、冷や冷やしてましたが。
わたくしの携帯カメラ、結構出来がよくて接眼でもはっきり撮れるんですよ。
近寄ってしゃがんで2,3枚撮りました。
Posted by ぼっくす at 2006年01月17日 00:13
またもや衝撃映像が!ニワトリさんも
大変ですね。。。餌が散かってるところ
を見ると、食べずらいんでしょうねー。
Posted by Lychee at 2006年01月17日 02:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。