2006年02月28日

1通のカードから

今日ある中国人女性からカードを頂きました。

DSC00848.JPG

開いてみると

ぼっくすさん
 あなたはわたしの心の中のビーナスです。
 お元気で。            ××より


工エェ━━( ̄ェ ̄;ノ)ノ━━…

ビーナスって言われたって・・・・
わたくし、あなたの前で脱いだことありませんが。

だって、ビーナスって










venus3.jpg venus1.jpg

@『ミロのビーナス』               A『ビーナスの誕生』
    ルーブル美術館蔵                ボッティチェリ作
わたくしこんなに美しい?       恥じらいのあるところなんてわたくしの様?
                        (ノ ̄。 ̄)ノ オコラナイデ〜(‖ ̄  ̄)

   venus2.jpg

      B『縄文のビーナス』長野県出土
 
          ( ▲ ;)ゲェェ・・・


と、どれも裸ですし・・・・・

ま、お腹の肉はそっくりだったりして。( ̄m ̄*)



だれ?




そこで




「Bがそっくり」って言ってるのは!!
            えぇ、えぇ、自分でもそう思いましたよ。(T△T)

****************************

この彼女、今日限りで退社。
真面目に頑張っていた子だけに少し残念な気もします。

ここでは帰属意識という感覚がないのか、それとも中国の経済背景のせいか
ひとつの会社に長く貢献するというスタッフはあまり多くないようです。
入社後から一生懸命教育して、やっと仕事ができるようになったかと思うと
「辞めます。」
の一言で会社を離れ、さらに給料のいいところへ行く。

あまり聞こえのいい言い方ではありませんが
残っているのはそういう能力に達しない人か
または会社の中で「甘い汁」を吸っている人
という話を聞いた事があります。

そういった中で逆に、真面目にそして正しく仕事をしている事が原因で
会社にいづらくなることもあるんだそうです。(´△`)

もちろん日本にもこんな状況がないとは限りませんが、
ここ中国ではそれが普通になっている。
なんだか悲しい気持ちになります。

そういった事情も踏まえると中国における管理方法は難しく、
多くの日本企業が対策を講じ、日本とは全く違う管理方法を生み出しているようです。

とはいえ中国人も日本人も同じ人間。
通じ合うものがあれば、信頼も生まれ、
そこから長期的視野でよい会社作りをし、いい物が作り出せる。
そんな風になるといいなあ。

会社員ではないぼっくすのたわごとでした。
        皆さんのご意見もお聞きしたいです。

ランキングに参加中↓とりあえず1ページ目に戻れれば。
     10000995790.gif
posted by ぼっくす at 01:45| Comment(14) | TrackBack(0) | その他諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これってぼっくすさんじゃないですよね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060227-00000315-yom-soci
アジア系と間違え、埼玉県警が日本女性を誤認逮捕

 埼玉県警川口署は27日、同県川口市の無職女性(28)を東南アジア系外国人と間違え、入管法違反(旅券不携帯)容疑で誤認逮捕したと発表した。

 女性は、日本人とわかり、26日未明の逮捕から約14時間後に釈放された。

 同署によると、交番勤務の署員3人が25日午後7時40分ごろ、川口市上青木西の路上を歩いていた女性に職務質問。女性は「日本人です」としか話さず、身分を示すものも持っていなかった。署員が所持品に書かれていた母親の勤め先を訪ねたものの、身元は確認できず、26日午前5時15分ごろ逮捕したという。

 その後の取り調べで、女性が自分と家族の名前、生年月日を紙に書き、身元が判明。女性は午後7時20分ごろ釈放された。

 女性の母親は、女性が普段から他人と話すのが苦手だとしているという。

 署員は「目が大きく、彫りが深かったため、外国人だと思い込んだ」という。
(読売新聞)
Posted by worldwalker at 2006年02月28日 04:07
私は元美容師なんですがこの社会も人の出入りがとても激しく、やっと一人前になったと思ったら独立やら引き抜きやらで大変です。
 
経営者側も慣れっこで去るものは追わず的なスタンスです。
 
同僚はとても寂しい思いをするのにね。
ちょっと昔のことを思い出してハンケチを噛みしめてしまいました。
 
さて、お尋ねの「ビーナスならどれだ」の件ですが・・・
 
アレっすよ。[3]もかわぇぇですよ。
Posted by つな at 2006年02月28日 16:10
15年以上も前ですが、勤めている会社でも
最初の教育も一段落したころに、突然来なくなって、寮を覗くと社服がたたんであって
置手紙!お世話になりました・・・と
あ〜やめるなら2〜3日でやめてくれ〜と
思っていました、当時はバブリーな時代で
気に入らなければ他へいけばいいみたいな
風潮がありました。
今中国でもそんな感じなのでしょうね。
Posted by Mafiang at 2006年02月28日 23:38
3に1票!!


いや、私の業界も回転速い。
若い子(と書いてバカイコと読みます)と、
頭の固いおじんおばんだらけです。
Posted by 類似品 at 2006年02月28日 23:39
人の入れ替わり、激しいですよね〜。2月は受け持ちの部署だけで5〜6人退職願にハンコ押しましたから・・・。

中国は技術の移管が進まず、外資の進出を規制する検討をしている云々と新聞に書いてましたが、こんな状況では技術の習得なんていつまで経っても無理でしょうねぇ。

<ビーナス>
大きさから判断すると3が近いか?ちっちゃいし。(; ̄ー ̄)
Posted by hama@東莞 at 2006年03月01日 12:25
真面目であるが故に会社に居づらくなるなんて、
本当に悲しい事ですね。
その女性は、ぼっくすさんの人柄に惹かれ、
「ビーナス」という表現をしたのでしょう。
Posted by モシュカ at 2006年03月01日 13:37
>wwさん
わたし、にほじんだよぉ。警察間違えるはオカシの事ね。
アジア人似るでも、わたし彫り深いないね。
Posted by ぼっくす at 2006年03月01日 23:45
>つなさん
確かに美容師さんの多くが「自分の店を持ちたい」って夢を持っているだろうから、
それに近づくための手段を考えると出入りが多いのは当然かも。
そういえば、中国も多くの人の夢が「社長になる事」なんですよね。
Posted by ぼっくす at 2006年03月01日 23:49
>mafiangさん
制服畳んで置き手紙がある分いいかも。
今思い出しましたが、
中国で就職したものの耐えられず(どんな理由か知りませんが)夜逃げした


日本人もいると聞きました。
Posted by ぼっくす at 2006年03月01日 23:54
>類似品さん
やっぱりBですか。(_ _||)
あなたには顔が割れている分だけ、否定のしようがありません。
では私に似ているといわれるあなたも土偶並み?
「バカイコ」って言葉を初めて聞きました。
でもそのバカイコからすれば、年上で厳しい女上司は煙たがられるんですよね。
Posted by ぼっくす at 2006年03月01日 23:59
>hamaさん
だったら中国は結局外国の技術や管理方法を盗むことが目的だったってことになりますよね。
国がそれぢゃあねぇ・・・

Bですね、はい。
年のせいか下半身の肉付きもよくなってきました。
体はちっちゃいので
「微茄子(型)」 ってことで。
Posted by ぼっくす at 2006年03月02日 00:04
>モシュカさん
皆さんからBというお答えが連なる中、
温かいお言葉をありがとうございます。(人^^)

でもやっぱりBじゃないかなあ
      なんて思ってるんですよね。
Posted by ぼっくす at 2006年03月02日 00:09
前職のコールセンターは人の入替わりが
多かったです(>_<)
毎月歓送迎会が・・・・という口実の飲み会が(笑)

>通じ合うものがあれば、信頼も生まれ、
>そこから長期的視野でよい会社作りをし、いい物が作り出せる。
>そんな風になるといいなあ。

同感です♪
信頼が一番大切だと思います!
そして思いやる心(^^)

私の部署のお局様に解って欲しい^^;
Posted by 柚実 at 2006年03月02日 01:19
>柚実さん
毎月・・・それもいいですねえ( ̄m ̄*)
思いやる心かぁ。それって何をするときにも必要ですね。
心に留めておきます。
Posted by ぼっくす at 2006年03月04日 01:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13899766
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。