2006年05月26日

穴場

世界の工場中国  の工業都市東莞 のはずれに住んではや数年。
毎日黒いホコリ黒い水溜りの中を歩いて生活しているぼっくすです。

アパートから、どれも似たようなタイル張りの建物たちを見下ろしながら、
それでも彼方に見える山の青を頼りに心を癒そうとしているの。( ̄。 ̄人

それも空気が澄んでいなければただの青黒い物体にしか見えず、
ああ、緑に癒されたい!!と思う日もあるんです。

そんな時にはここへ。

    DSCF0099.JPG

DSCF0147.JPG

町の中心から車で10分ほどのところにあるんですが、
緑あり、池あり、レストランやカフェもあり。
オマケに

人が少ない!
     ↑ここがかなりのポイントです。
街の喧騒から抜け出して、
こちら風に言うなら
町のごみごみ(地面・壁・ひどいときは店の中)
ぽたぽた(空から降ってくるクーラーの排水)
うじゃうじゃ(だらだらと歩くスンゴイ人の量)
から抜け出して

鳥のさえずりや美しい花、水面に映る山と空
ほっと一息 できるんですわぁ。
           ボー ( Д ) 〜○ ヾ( ̄  ̄;)モシモーシ 

こういうところでのんびりするのもたまには必要ですよね。
ストレスも少し解消できるというもの。

そしてカフェのケーキは 



言わずと知れた



 の如く



ええ



そうですとも



DSCF0153.JPG

           (ーー) ・・・・もう何も言いません。
posted by ぼっくす at 15:02| Comment(12) | TrackBack(0) | 怪しい食べ物探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ケーキを見て怯えたのは初めてです(-_-;)
Posted by あんず at 2006年05月26日 18:58
>あんずさん
「怯える」という言葉、ぴったりかも。
ミッキーマウスとこれの原形が同じものとは考えたくないですよねえ。
Posted by ぼっくす at 2006年05月27日 00:10
あ〜、ネズミだったんですね〜。
野うさぎかネズミだとは思ったんですが・・・。
ふつう、ケーキにネズミは飾りませんよねえ。。
Posted by ぱりぱり at 2006年05月27日 02:14
他の人のコメントを見るまで、何かわかりませんでした。

ところで、香港ではこの動画が流行っているらしいですね。

http://www.youtube.com/watch?v=vX9vopMypxc&search=%E6%9C%AA%E8%A7%A3%E6%B1%BA
Posted by worldwalker at 2006年05月27日 11:01
出たな妖怪!
と思ったらネズミさんでしたか…。
例のケーキ屋さんとは別の店ですよね?
だとしたらこのセンスは中国独特なのかしらん?
素晴らしい…笑
Posted by モシュカ at 2006年05月27日 20:14
で、でたぁ〜〜〜
食べる気せぇへんて、これ。
でも食べるとしたら、どこから食べるんだろみんな。
かつての「ナイトスクープ」で言うところの、「パラダイス的遊園地」の
いけてないのにテンション高めなかんじが
痛々しくて、嫌いじゃないです。
Posted by 類似品 at 2006年05月28日 00:41
>ぱりぱりさん
たとえ野うさぎでも、こんな野うさぎがいたら

私のほうが逃げます。
Posted by ぼっくす at 2006年05月28日 12:15
>wwさん
これ、隠し撮りですよね。
もっと言葉が分かれば面白さ倍増なのですが・・・。
Posted by ぼっくす at 2006年05月29日 11:12
>モシュカさん
センスもさることながら技術も・・・(ーー:)
Posted by ぼっくす at 2006年05月29日 11:17
>類似品さん
では是非こえぴょんに来てもらいましょう。
Posted by ぼっくす at 2006年05月29日 11:18
あら、しばらく見ない内にこんなネタが。
あそこは綺麗でしたね〜。ちょっと暑かったけど。

ちなみに、平日でしたので閑散としてましたが、
休日はもう少し人出が多いんですよね。
Posted by hama@東莞 at 2006年06月01日 00:00
>hamaさん
敷地内は休日でも人があまり多くないのでは。
でもバス停あたりは登山客で込みそうですね。
Posted by ぼっくす at 2006年06月01日 09:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18396100
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。