2006年06月01日

耳モノ

ついにGETですぅ!!
    o(↑∇↑)ノ彡☆バンバン ウレシナキー!!

11月に広告を見てキャーとなってからはや7ヶ月。
                 ???の方はこちら
DSCF0207.JPG

ええ、ゴッソリ獲れましたよ(←敢えて誤用)

でも、ゴッソリとれた次の日はゴッソリとは行かないわけで、
ゴッソリ行くためには数日耳掻きを我慢。
耳掻きが日課になっているわたくしにはちょっとサビシイのでありました。


さて、そんなことぐらいでおおはしゃぎしていたわたくしも、
このところの長雨で体調不良。
体に湿毒がたまっている感じがします。

「健康にいい」物に弱いわたくしが、
これまた「○○に効く」フレーズにめっぽう弱い友人に紹介され、
行って来たのがこれ↓
DSCF0193.JPG

「耳燭」って書いてありました。
筒状のものの先に火を点け根元を耳に差し込みます。
このときプスプス音が聞こえるんですねえ。
「気持ちいい?」って何度も聞かれたんですが、答えは「別に・・・」
つまり  無感覚です。

根元のほうには芯があって、中に薬が塗ってありまして
やってくれた女の子が言うには
「火を点けて焼くことで耳の穴の中が真空状態になり
また芯の中に塗ってある薬による薬効とで
耳の奥のほうの毒素が出てくる」  んだとか。

で、この毒素が
DSCF0201.JPG
このように濃い黄色になって表れるんですと!(真ん中にある一粒です)
私は2粒だったのですが、ひどい人は真っ黄っ黄になっちゃうとか。

これをやってくれていた女の子は「耳垢だ」といってましたが、
こんな硬いコロコロしたものが
耳からポーンと筒の中に吸い寄せられるかぁ!
   ちょっと耳垢が動いただけでもガサッって大きな音がするでしょう。
「私はちゃんと講習を受けたのよ」なんていってましたが、
居眠りでもしてたのね習ったことを間違って解釈していたんでしょう。

これはもともとアメリカンインディアンの治療法だそうです。
箱にもインディアンのイラストが載っていました
   が
製造:雲南省

そんで、これ、何に効くの?  て話ですが

実はこの友人が数日前に一人で行ったときに電話をもらい、
そこの女の子との通訳を頼まれました。
受話器の向こうでその彼女が言うには
睡眠改善、毒素排出、耳鳴りや頭痛の改善
内分泌の調節、ひいては肌が美しくなる
 などなど。

全部で18の効果があるそうです。
特に睡眠改善には効果がある、と紹介してくれた友人も言っていました。
私は初めて、その友人は2回目だったのですが、
これをしてもらいながら
これは夜のそっちのほうにも効くってこの間の人が言ってた」( ̄ー ̄)ニヤニヤ...

なんですと?? 
何でそういう事だけ通訳なしで分かっちゃうんですかい?
 ギャハハ(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん!


   これ、日本にもきっとあるでしょうね。日本語ではなんていうんでしょう・・・。
posted by ぼっくす at 00:31| Comment(14) | TrackBack(0) | その他諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綿棒派です。
Posted by worldwalker at 2006年06月01日 10:18
つまようじの持つところ派です。
Posted by つな at 2006年06月01日 10:27
こんにちは。とうとう例の耳かきを手に入れましたか。( ̄ー ̄)ニヤリ
あのサンプル画像見る度に、欲しくなるんですよねぇ。
ごっそり…(*´д`*)ハァハァ…
ところで今回の健康グッズですが、
数年前に日本でもちょっと話題になりましたね。
根元に芯があったり、毒素が吸い出されるってところが、
日本にあったのとは少し違うみたいですけど。
全く効果が無いのと、溶けた蝋が耳内に落ちる事故が多発して、
こちらではすっかり姿を消しました。
Posted by モシュカ at 2006年06月01日 12:16
その耳掻きほすぃー♡
確か「耳燭」は日本でもはやったけど、耳鼻科に患者殺到で
いつの間にか消え去りましたねー。
あの時は確かイタリアから来たと聞いたような。
Posted by 類似品 at 2006年06月01日 22:34
>wwさん
私は綿棒では物足りなくて・・・。
片方が耳掻きになっている綿棒なら歓迎!
Posted by ぼっくす at 2006年06月01日 23:33
>つなさん
え?( ̄◆ ̄) 
つなさんのことだからアメリカピンだと思ったのに・・・。
実際この間それで代用しましたが、何か?
あの爪楊枝の溝がうまく掻きあげてくれるんでしょうか。
中国モノは両切り(?)ですからダメですねえ。
Posted by ぼっくす at 2006年06月01日 23:37
>モシュカさん
やっぱりあったんですね。
確かに蝋が落ちないように気をつけろと説明書に書いてあった気がします。
耳の中に落ちる溶けた蝋・・・・
想像して肩をすくめちゃいました。
Posted by ぼっくす at 2006年06月01日 23:48
>類似品さん
イタリア・・・・(ーー)
次は「実はアフリカ」ってのもあったりして。
Posted by ぼっくす at 2006年06月01日 23:56
例の耳掻きですね。
私はやっぱり、竹の耳掻きかな〜。
Posted by ぱりぱり at 2006年06月02日 17:43
耳かきは綺麗なお姉さんの膝枕で・・・。

( -_-)ノビシ*)゜O゜)あぅ
Posted by hama@東莞 at 2006年06月02日 23:13
>ぱりぱりさん
この耳掻きは奥のほうまでは入らないので、
わたくしもやっぱり仕上げは竹の耳掻きなんですねえ。
Posted by ぼっくす at 2006年06月05日 17:06
>hamaさん
それなら↓これも通販で買えますよ。
http://www.rakuten.co.jp/oyasumi/660134/660202/
Posted by at 2006年06月05日 17:10
これ、香港ではたくさん見かけますよ〜!
私も2回くらいしてもらいました。
これをしながら、耳の周りとか首をマッサージしてもらうんですよね。
私は毎回爆睡してしまいます。^^
でも、あれが全部耳垢とは思えない・・・
もともとあのロウソクの中に入ってるんでしょう?( ̄m ̄)
Posted by あんず at 2006年06月06日 14:07
>あんずさん
なるほど、種も仕掛けもある手品のようなカラクリかも?

私もエッセンスオイルでマッサージしてもらいました。
痒くなりましたが・・・( ̄_ ̄‖)

Posted by ぼっくす at 2006年06月08日 02:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。