2005年07月13日

身売り

先ずはこの画像を

IMG_0584.JPG

深セン羅湖で汽車の駅、イミグレ、ときたらこのビル。
そうキャ○ンビル・・・・・・・・・・じゃありません。

このあたりにお住まい、またはハンドキャリー等で香港往復をなさってる方は
一目でお分かりでしょう。

中はニセ物ブランド店がぎっしり入っているショッピングセンターです。
でもこれじゃ、知らない人にはどう見ても誤解されるでしょう。

知り合いのやさしい駐在員さん4
(前のブログの続きなもんで4から始まってます。)も
この近くを来るまで通りかかり、
「あれ、うちのお客さんこんなところにも会社あったの?」って

そこで探究心の深いわたくしはですね、
ここのビルの名前はないものかと歯医者へ行ったついでに
わざわざ深センまで行き近寄ってみました。

IMG_0585.JPG

やっぱりデカデカと上の看板が

でズズズッとカメラを下に向けていく
・・・・・と

ありました!

IMG_0586.JPG

蔦の陰に隠から
  「羅湖商業城」
      という文字が。


そこまで隠れて上の看板を引き立てなくとも。

ここの広告掲載料結構なお値段になるんでしょうが、
この身売り根性、頭が下がります。

いや、単に建物オーナーと商業城のオーナーが違うということも考えられます。

いや、それとも何かい?
中でニセ物ばっか売ってっから堂々とおてんとさまの下に顔が出せねえのかぁ?
(江戸言葉になる必要はないんですが)

香港ではこういうのは当たり前で
九龍サイドから香港島を見るとすべてこんな感じですが、
だからって深センで、それもひとつだけあると
なんだか違和感を覚えるぼっくすでした。

この写真の後電池切れしちゃったんですが、実は
後でこのビルの横に回ってみると
もうちょっと大きい字でちゃんと「羅湖商業城」って書いてありました。


だってぇ、街からイミグレに向かってきた人には
やっぱりその文字は見えないわけで・・・

と無理やり記事にした言い訳をしております。
I-(T-T) コレデカンベンシテクダサイ、、
posted by ぼっくす at 00:09| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これが中国か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。