2005年07月27日

中国のたまご

暑中お見舞い申し上げます。
この暑い中で仕事をするのも
クーラーの効きすぎた部屋で足が痛くなるのも辛いですよね。

そんな人が働いている時間にスーパーに入ったりするぼっくすです。
ごめん遊ばせ。

ということで今日はゆで卵が食べたくなり昼前にスーパーへ。
どれにしようかパッケージを比べ、迷っておりましたところ

新発見。(゚〇゚;)

中国で普通に売られている卵は
鶏蛋
と呼ばれておりますが、

IMG_0680.JPG

生産日 7月14日
             因みに今日は26日

9枚
      Σ(゜Д゜*)ヘェ!!ソウナンダ☆ 卵は「枚」でかぞえるんですね。

中国にはピータンやシエンダン(塩漬け卵)等がありまして、
それはおそらく“ビンテージ物”なわけで
それに比べると一月にも満たない卵は新鮮なわけです。

それにしてもなんて親切なスーパーなんでしょう!

ゆで卵にした時に皮が剥きやすいように、
また、とき卵にしやすいように
店頭に並べるまで少し時間を置いてくれていたんでしょうね。

これぞ気配り!すごいぞ中国!


でも卵ってどれぐらい持つのかしら、
と左のほうを見ると

IMG_0681.JPG

保存期:1〜4℃75日 20℃以下45日

ウソ━(||゚艸゚)(||゚艸゚||)(゚艸゚||)━ン?!

75日って2ヵ月半

2ヵ月半もあったら卵も孵ってひよこになって、
そろそろ羽色が薄くなりかけてる頃でしょう。



嗚呼・・・・二層になった新鮮な目玉焼き、そして卵かけご飯  食べとうございます。


本日登録しました。バナーの貼り方わからないんですけど・・・。
とりあえず↓ぽちっとお願いします。
人気blogランキングへ
posted by ぼっくす at 00:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 怪しい食べ物探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう、牛乳と同じでやたら賞味期限長いですよね。あと道端とかで山積みにして売ってるのもあって、一体賞味期限はいつなんだってのも多いですね(^^;うちは最初怖くて生では食べなかったんですが、自炊するうちどんどん慣れてきて、最後には半熟タマゴもすき焼きつけ卵も平気になってしまいました。慣れってすごいです(笑)
Posted by あみ at 2005年07月27日 00:24
>あみさん
牛乳も何故かロングライフが多いですよね。賞味期限7ヶ月ですよ。
フレッシュ牛乳がいいに決まってるんですが、値段でついロングライフ牛乳を買ってしまいます。
私はもっぱら「伊利純牛奶」
Posted by ぼっくす at 2005年07月27日 00:32
ぼっくすさん、始めまして。
sammiさんのところのTBから来てみました。
コテコテの大阪人、ひろと申します。

卵は常温保存で1ヵ月程度は生食できるらしいですよ。
怖いのはサルモネラですが、これは保存期間にそんなに増えるものでも無いみたいです。
着いてれば新鮮でもアウトってことですよね。
Posted by ひろ at 2005年07月28日 02:15
>ひろさん
初めまして。大阪人でっか?よろしゅうたのんます。
って大阪でもこんな言葉しゃべる人少ないですよね。

中国の卵でもうひとつ怖いのは、飼料に抗生物質が入っていないので菌のいる可能性が大だということ。
上の写真でも(ちょっとぼやけてますが)
食用方法:焼く・炒める・蒸す・煮る・揚げるなどしてお召し上がりください。
と「生」という字がないんですよね。

まあ、絶対にサルモネラ菌が付いているとも言えないし、どうしても卵かけご飯が食べたいなら中ったときには運が悪かったと思うしかないですね。

卵ならぬ命がけご飯です。
Posted by ぼっくす at 2005年07月28日 02:38
岸上さんのとこ、亜洲秘密房間から飛んできた同じ東莞に生息してますjakenと申します。

ほんと卵かけご飯食べたいですよね…(カロリー・コレストロールは高いんで、今回も日本でも食べるのをあきらめましたけど)

いずれにしてもこちらで熱調理をしていないものを食べるということ自体、命がけですもんね…
Posted by jaken@Dongguan at 2005年08月15日 15:52
>jakenさん
初めまして。東莞在住ですか?数少ない東莞ブロガーさんからコメントを頂き大変光栄ですぅ。
熱処理していないといえば、野菜もそうなんですよね。でもサラダとか食べちゃってます。いくらなんでもトマトやきゅうりを味噌汁には入れられないわ。
Posted by ぼっくす at 2005年08月15日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。