2005年11月02日

中国にはないのか!

秋ですねえ。涼しくなった東莞市からぼっくすがお送りしております。
秋といえば、旅行には最高の季節

嗚呼、紅葉が見たい!と思えども
ここは常緑樹ばかり。
なんてったって落ち葉の季節は春ですし・・・

今年も紅葉旅行はあきらめるか・・・(-。-)

***:***:***:***:***:***:***:***

ところで、皆さんは旅行に出る時
「誰が何と言おうと持っていく」というものがありますか。

わたくしの場合




耳掻き!


毎日しないと気持ち悪いんですよ。
             キモチイイゾ♪ ̄ー ̄)―* ミミホジホジ

アパートにも5本置いていまして
奥まで入るタイプ(自分で削って修正してます)
浅いところの側面に適したタイプ
などを毎日使い分けております。


そんなわたくしに、昨日 衝撃! が走りました。

ネットサーフィン中に見つけた
今までの耳かきの概念を覆す 驚きの一品 です。


sakura02.gif

日本人(乾燥タイプ)に適した耳かきだそうで、
「カリッ」感を実現!なんて言ってくれるじゃないですかぁ。
         そのサイトはこちら


「ゴッソリ取れる」なんて、
      キャーp(≧▽≦)q たまりませんよお。

これを見てからというもの、私はこの耳かきが忘れられません。
寝ても覚めてもこの事ばかり(一晩しか寝てませんって)

こちらでは売っていないのでしょうか。
深セン・香港あたりでこの耳かきを見かけた方

是非是非 ご一報ください!
         (*-人-*) おねがい




サイトの下のほうの写真も要チェックですよ。

mini.jpg


コレモホシーヨウナ・・・


今日もカリッとクリックください。
人気blogランキングへ
posted by ぼっくす at 13:36| Comment(32) | TrackBack(0) | その他諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日掃除をしていても、そんなにごっそり耳くそが、発生するんですか(??)
Posted by おさる at 2005年11月02日 15:01
う〜ん、これは耳よりなお話です。私も欲しいな。
でも、鼻高は無理ムリ。(笑)
余談ですが、一人だけ、鼻のプチ整形しちゃった友人がいます。つくづく、「オリジナルのがよかったのに。自然で」とか思いますよ。言うと恨まれるから言わないけど(笑)。(← だって、やってしまった後で現れるんですもんね。相談されたらきっと、やめれ〜!とか言ったと思うんですが)
Posted by パリス at 2005年11月02日 19:36
私は筆箱に耳かきを入れてます。眠気がくると使うんです。・・・これって、おまじないに近い?
Posted by 丁香花 at 2005年11月02日 20:03
(@Д@;な、なんですと!
全く同じ習慣というか趣味ではないですか(笑)
わたくしも毎日耳掃除です♪
ちなみに私は軸の部分が『木』の綿棒!
軸が紙のやつは弱くていかんです!
Posted by ぱーたい at 2005年11月03日 00:26
はじめまして。
本当に面白く拝見させていただきました。

僕もトンガン行ったことあるのですが、
自由の利かない町というイメージがあります。
現地スタッフに危ないから出掛けないで!と念を押され、
挙句、ホテルに閉じ込められました。

紅葉は今は北京が見ごろですね!

取り止めも無い話で申し訳ありません。。。
Posted by ジェズグ at 2005年11月03日 01:43
う〜ん、ワタシは綿棒派です!
耳掻きは奥まで突き刺した苦い経験があり、ちょっと苦手…。
綿棒でもお気に入りとかあって、ジョンソン&ジョンソンのしかダメですね…。
しかし、中国のローカル綿棒!
綿の部分が薄くて棒で鼓膜突き破ってしまうくらい痛い!
Posted by sammi at 2005年11月03日 02:20
耳掻きに2100円は、いくらしっかりと取れるといっても、暴利でしょう。原価を考えると吹っかけすぎですよ。オリジナルでアイデア商品であることは確かですが、もっと安く提供して国内の耳掻きシェア90%とかになったほうがよっぽどいいと思うんですが。
これを考えた人にとってもその方が、名誉なことだと考えます。
Posted by worldwalker at 2005年11月03日 02:43
毎日耳掻きですか・・・
学生時代は、私も「毎日耳掻き派」でした。
が、ある日突然耳が痛くて痛くてたまらなくなり
耳鼻科に駆け込んだところ
耳掃除のし過ぎで外耳炎になっており
「耳掃除なんて1ヶ月に2〜3回でええ!」
と(関西圏じゃないのに)先生に
関西弁で怒られました。
なので、くれぐれもご注意を・・・。
 東莞に来てからも(懲りずに)外耳炎
に何度かかかっていますが病院で処方される
「点耳薬(日本語でこういうのか分かりませんが耳の穴に入れる薬)」が
キモイタ(少々痛い&冷たくて気持ち良い)です。
Posted by xiu at 2005年11月03日 08:46
>おさるさん
写真のようにはゴッソリと取れないとは思いますが・・・。
耳垢って取れるとなんか達成感ありません?
Posted by ぼっくす at 2005年11月03日 09:40
>パリスさん
プチ整形っていやなら元に戻せるって
聞いた事がありますが・・・。
それでもまあ、彼女が気にっているならそれはそれでいいでしょう。自分の顔ですからね。
この鼻を高くする道具は使った期間しか持続されないようだし、痛くなればやめることもできる。
チョットほしいなあ。
Posted by ぼっくす at 2005年11月03日 09:46
耳かきは気持ち良いですよね、画像のワイヤータイプの耳かきは初めて見ました。
なるほど、ワイヤーの隙間に耳垢が引っ掛かって取れるのですね。
毎日取るのは、ちょっと頻繁過ぎる気がしますが、
どうか怪我に気を付けて下さい。
話が変わりますが、僕も風邪をひいてしまいました。
喉が痛い〜、げほげほ…。(*_*)
Posted by モシュカ at 2005年11月03日 09:46
>丁香花さん
眠気覚ましですか。
っそういえば、今日ペンケースに歯ブラシを入れている人がいました。
これも眠気覚まし?
Posted by ぼっくす at 2005年11月03日 09:47
>ぱーたいさん
あら同じ?
「不幸な星」のものに生まれた者は耳掻きが好きなのかしら・・。(^m^)
でも綿棒派なんですね。
こっちではストローみたいなプラスチック軸のもありますよね。
「洗頭」に行くとしてくれるんですが、あれじゃぜんぜん力が入んなくて物足りないですよ。
Posted by ぼっくす at 2005年11月03日 09:51
>ジェズグさん
初めまして。
東莞にいらっしゃった事があるんですね。
確かに場所によっては危ないけれど、
服装や行動に気をつけていれば危険はかなり防げます。
出張者さんだったからローカルさんも心配だったんでしょう。
そのうち遊びまわれるように・・・(^益^)
Posted by ぼっくす at 2005年11月03日 09:54
>sammiさん
sammiさんもぱーたいさんと同じ綿棒派ですね。
さすが秘書!(アンマリカンケイナイカ)
私は中国でほとんど綿棒を買ったことがありませんが、J&J 今度試してみます。
今家にあるのは長さ15センチ、直径1センチもある薬塗布用の綿棒だけですから。
Posted by ぼっくす at 2005年11月03日 10:02
>worldwalkerさん
そう、高いなあとは思っていました。
確かにもっと安くなればみんな買うだろうに。
それに輸出もできるだろうに。
そうすれば私も手に入れるだろうに。
鼻高器具も然りですね。あんなの原価数百円でしょう。
Posted by ぼっくす at 2005年11月03日 10:06
>xiuさん
あらら、外耳炎になっちゃう?
気をつけなきゃ。
とはいえ、毎日の習慣、やめられないなあ。
私痒がりなもんでして、耳の中まで痒いんですよ。
Posted by ぼっくす at 2005年11月03日 10:10
>モシュカさん
この耳かきの場合は毎日は必要なさそうですね。
でも毎日しないと・・・・
1週間ぐらい我慢すれば「ゴッソリ」取れるかなあ。
Posted by ぼっくす at 2005年11月03日 10:11
私は日本人の16%が持つといわれる湿性耳垢でして、「我こそは縄文人の末裔だぁ〜!!」と信じているわけです(W。 かといって眉毛が太いわけでも彫が深いわけでもなくペラペラ顔なんですけどね・・・orz。
使うのは綿棒で、なければティッシュの紙縒りで十分。乾燥性の耳垢の人は耳の奥で「ガサッ」とか鳴るんでしょ?ちょっと経験してみたいかな・・・ガサッ♪(((;゜Д゜))・・・。でも画像の耳掻き・・・想像もつかねぇヨ・・・。


Posted by ひるこ at 2005年11月03日 12:15
なるほどぉ〜、これが話題のっ!!!
私も竹耳掻きで毎日派。耳掻き大好きなので、このループ耳掻きは一度は使ってみたいものですね。私は竹でゴソゴソやるのがやっぱり好きだったりするかなぁ。自分で削ったりするぼっくすさんじゃないけど、同じ竹耳掻きでも先っちょの形がちょっと違ったりするので、お気に入りの耳掻き手放せません。
Posted by おまさ at 2005年11月03日 18:30
私も、耳かきやりすぎであんまり大きいのは取れないんですよねー
実家の母の耳かきすると、ものすごいお宝みたいな大きいのが取れるので 快感なのよ。
ぜひ、ワイヤー耳かきで母の耳垢取りたいなー
Posted by nihao-ka at 2005年11月03日 19:27
耳掻きいいですよねー^^そういえばベトナムに行ったとき、旅人で噂になったんですが、耳掻き専門のお店があるらしいんですね。そこでしてもらうと、こんなのどこにあったんだってくらい山盛りごっそり取れるらしいんですよ。で、耳の聞こえもすごくよくなるらしい。気になりません?(笑)口コミなので場所がハッキリしなくて行けなかったんですが、ちょっとやってみたかったですねぇ。
Posted by あみ at 2005年11月03日 23:23
>ひるこさん
「弥生顔縄文耳」ですか。
想像しちゃいました。
「がさっ」っていうのを経験した事がないなんて、うらやましい様なつまらない様な・・・・。
Posted by ぼっくす at 2005年11月04日 00:28
>おまささん
耳かきってビミョーな形の違いが取れ具合を左右するんですよね。私の好きなのは細くて、さじ部分の角度の大きいタイプ。
これが結構取れるんですわ。
Posted by ぼっくす at 2005年11月04日 00:31
>nihao-kaさん
確かに毎日やっていると「大物」には出会えない。
でもこの耳かきなら・・・・(゚p ̄q゚)と
期待をしています。
Posted by ぼっくす at 2005年11月04日 00:34
>あみさん
その情報、すごい!
残念、もっと詳しい情報が分かれば言いのになぁ。
大阪にもあるそうです。「玉のナントカ」って言うところで耳垢大掃除をしてくれるとか。これも名前を覚えてないのが悔やまれます。
でも、自分でとった時の「やった!」って気持ちは格別ですよね。
Posted by ぼっくす at 2005年11月04日 00:38
自分で耳かきするの苦手です。
あんまり綺麗にならないみたいで・・・。
やっぱ耳かきは膝枕でしてもらうのが。
(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ
Posted by hama@東莞 at 2005年11月04日 12:56
>hamaさん
(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ
ですよほんとに。
今日本に「ミニスカート膝枕」ってのがありますから、購入して東莞にいる間はそれで解決するってのは?
Posted by ぼっくす at 2005年11月04日 14:46
私、気持ちいいくらい、耳クソちゃんがゴッソリとれるんです。
このアイテム使ったら、もっとゴッソリとれるんでしょうね!

実現させたいなぁ。
ゴッソリゴッソリの耳クソちゃんとの対面!
Posted by まさじぃ at 2005年11月05日 13:28
>まさじいさん
ううっ、うらやましい。
ガサッとかいってゴソッと取れた達成感といったら・・・。
実現させたら、是非UPしてくださいね。
Posted by ぼっくす at 2005年11月06日 17:56

私も綿棒派です。
某ホテルのアメニティで片側が普通でもう片方がトンがった形になっているのが使いよいのですがメーカーが不明で残念。
確か開高健さんの著作の中に中国(ベトナム?)の路上の耳掃除屋の事が書いてありました。
銀の耳掻き棒で掻き出した後にその棒を指で弾くと耳の中に涼やかで心地よい音が響き、それが終わった合図なのだ…とあり、以来銀の耳掻き棒はないものかと憧れています。

Posted by ねこくぼ at 2005年11月08日 17:48
>ねこくぼさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
路上の耳掃除屋ですかぁ。そそられるなあ。それをしにベトナムへ旅行ってのもいいかも。
Posted by ぼっくす at 2005年11月09日 09:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8880624
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。