2005年11月25日

方言

北京の方とは全く文化の違う広東省におりますぼっくすです。
初めて広州に下り立ったとき、あまりの顔の違いに驚きました。
ここはベトナムか?( ̄△ ̄;)と。

言葉も広東語圏ですね。
同じ中国語といえども北京語とは大違い。
ただここ珠海デルタは外省人、外国人の多いエリアですから
色々な言葉が飛び交っております。
広東語意外によく耳にするのは四川語や湖南語

中国人の訛り方は日本人の比ではありません。
本場の中国人がそうですから
前回の記事で発音には気を付けようとは申しましたが、
発音が難しいからといって中国語学習を断念するのはもったいないですよ。

言葉は生きています。
語彙や文法、表情やジェスチャーを駆使すれば何とか伝わるものです。
世界中で日本人が一番中国語を習得しやすいんですよ。

ガンバ、ガンバ♪p(。^ー^。)q


そういえば、ここ中国へ来てよかったなあと思うのは
日本全国各地から来ている人と知り合えることです。
特に地方の会社のかたは、駐在員さん全員が同一県人!
方言も飛び出してきて面白いですね。

友達が集まると方言談義に花が咲きます。
今わたくしのマイブームは信州弁。
もう仕事すんだら〜?(終わったんでしょ。)
なんてわざと使って遊んでます。

***************************

さて、前々回の肉の話で
肉じゃがといえば牛 と書きました。
その後Worldwalkerさんからのコメント
「関東では、肉じゃがは豚肉なんです。」
         豚肉じゃがが主流なんですね、びっくり! (o゚◇゚)ノシ凸 ヘエ~ヘエ~
の下にあるURLを開きました。
そのトップページのほうに移動・・・

全国方言WEB ほべりぐ 
その一ページにこんなものが

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
〜いとこのコータくんがなぜかニコニコ。                   
  思わず聞いてしまったベリーです。〜                   
                                      
コータ:おはよう、ベリーちゃん                       
ベリー:おはよう。コータくん、何かいいことあったの?何だかうれしそうね。  
コータ:実は今朝、ずっと育ててたサボテンを見たら、小さな花が咲いてたんだ!
ベリー:それはステキね。                           
コータ:うん、花なんか咲かないだろうと思ってたから、よけいにうれしくって。 
    ベリーちゃんも何か育ててるんだっけ?                
ベリー:トマトとかネギとかハーブとか…                   
コータ:食べられるものばかりなのが、ベリーちゃんらしいね。         


皆さんに方言翻訳していた結果はこちら

アンダーラインのある赤い字をクリックしてみてくださいね。
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△


因みにぼっくすの故郷岡山はこんな感じ

「おはよう、べりーちゃん」
「おはよう。コータくん、なんかええことあったん?なんかうれしそうじゃなぁ。」
「実は今朝なぁー、ずぅっとそだてょうたサボテン見たら、
 ちいせぇ花がさいとった。」
「そりゃぁええが」
「うん。花やこー咲かんじゃろうとおもようたから、でぇれーうれしゅうてなぁー。
 ベリーちゃんも、なんかそだてょんじゃったかなぁ」
「トマトや、ねぎや、ハーブやこー」
「食べられるもんばーじゃなぁー」



青森なんか見てみるとぜんぜん分かりませんよお。

んだのせ、花コァ咲がねびょん、て思ってらはんで、よげうれしして
原文を先に見なければさっぱり・・・ヽ(ー_ー )ノ オテアゲ です。


皆さんとこの方言はどねぇなんじゃろーなあ。
まあ、見てつかぁせえ。

          岡山弁ってなんか汚い・・・?





ヤタ━━━━ヽ( ^∀^)ノ ヽ(^∀^)ノ━━━━ !!
11位〜25位枠に入りました。これも皆さんのおかげでございます。
これからも頑張ります!応援してくださいね。
10000995790.gif
【関連する記事】
posted by ぼっくす at 18:48| Comment(17) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
方言についての箇所で、本多勝一の「日本語の作文技術」をふと思い出しました。地方の言葉を、話し手のニュアンスを交えて文字で表記するのはほんとに難しいですよね。
理解した後は、何て温か味のある言葉だろうと思うのですが、サラッと一度耳で聞いただけの方言はもう、外国語です。
Posted by パリス at 2005年11月25日 19:21
岡山といえば美作三湯ですね。全部制覇しましたよ。順番で言えば、湯原→奥津→湯の郷の順で好きです。
Posted by worldwalker at 2005年11月25日 21:54
お早うございます。
土曜日なのに、職場へ向かう電車内のモシュカです。笑
前回の野生化した豚の件ですが、やはり野猪と区別する為に、「野生化猪」と言うのでは?
日本語の「野生化」を、中国語でも「野生化」と言うかどうかは、分かりませんが。
話は違うのですが、ぼっくすさんは岡山の方だったのですか。
何故か大阪か兵庫の方だと、勝手に思ってました。
僕が知っている岡山の言葉は、「ぼっけえ、きょうてえ」くらいしかないです。m(__)m
Posted by モシュカ at 2005年11月26日 07:55
そういえば、地元に戻ると普通〜に方言でしゃべってますねぇ。特に近所のおばちゃんと話す時なんか標準語だとなぁんか距離感感じちゃって。「元気けぇ〜?」「いっさら変わっちゃいんじゃんねぇ」「ほうさぁ」「茶でも飲みにこ〜しよ〜!」ってな感じにねっ(^ ^)
Posted by おまさ at 2005年11月26日 09:24
母の実家が倉敷なもんで、よく岡山弁を耳にしておりました。

奈良出身の私、小学生のときは岡山の方言を馬鹿にしてました。
「ほうじゃ!」とか「じゃの〜」とか・・・

反省しております。奈良より岡山のほうがはるかに都会だということを中学生のときに知りました。
Posted by まさじぃ at 2005年11月26日 12:37
また来ちゃいました。
いよいよあさって、上司達が東莞に出発します。
今日、中国について注意しといたほうがいいこと、なんかを聞かれてしまいました。
でも、私が中国に行ってたのは、15年近くも前、しかも内陸の田舎。このホームページをもっと前から見ておけば、じっくり詳しく読んで質問して、も少しまともな答えができたろうに・・・

ところで、肉と言えば、豚肉ですよ。
牛肉には「牛」と冠をつけないと、「肉買ってきて」と言えば豚です。
最近は、バリエーションが増えて、ラム、馬、などもあるので、豚肉にも「豚」とつけないと通じないですけど。
じゃ、また。
Posted by ojamaiko at 2005年11月26日 15:55
はじめまして!
主に日本人向けに中国の求人情報をご提供しております
『カモメ中国転職』の太田と申します。
http://kamome.cn

突然のご案内で恐縮ですが
この度、弊社サイトで
華南エリア特集を予定しているおり
その中の”華南ブロガーさんコーナー”に
御サイトをご紹介させていただけませんか
ご相談申し上げます。

ご連絡先がわからず
コメント欄にこのような投稿をしてしまいすみません。
もし、ご承諾いただけますようでしたら
以下まで、メールをいただけましたら
とても幸いでございます!


カモメ中国転職
太田まで
ota@kamome.cn
Posted by カモメ中国転職  at 2005年11月26日 16:43
>パリスさん
その本、学生の時に読みました。て言うか読まされたなあ。
確かにニュアンスを相手に伝えるのは難しいですね。
方言になると外国語・・・うんうん分かります。
Posted by ぼっくす at 2005年11月26日 16:45
>worldwalkerさん
え、世界だけでなく日本国内もwalker何ですか。
私はおそらく湯郷しか言った事がありません。それも湯治で!
Posted by ぼっくす at 2005年11月26日 16:48
>モシュカさん
お仕事お疲れ様です。休日出勤ですか。
記事の中に関西弁らしい言葉遣いがあったからでしょうか。
関西(の端っこ)のほうに住んでいたこともあります。その頃は頑張って現地語しゃべってましたが、関西弁て結構難しいんですわ。いまだにマスターできてません。
Posted by ぼっくす at 2005年11月26日 16:51
>まさじいさん
あら、岡山のほうが都会なの?
ソウジャ ソウジャヾ(  ̄▽)ゞオホホホ
でも岡山って何にもないし、知名度は低いんですよねぇ。
ところで奈良の男性ってみんな明石家さんまみたいなしゃべり方なんですか?
Posted by ぼっくす at 2005年11月26日 17:04
>ojamaikoさん
東莞のどちらにいらっしゃるかで多少状況が変わると思いますが、「気をつけて」いれば大概のことは大丈夫。この「気をつけてるんだぞ〜」というオーラを出すことです。スリや引ったくりはこれでOK。
また少し暖かくなってきましたが、食べ物にも少し注意ですね。季節柄ゲテモノを食べさせられることがあります。
Posted by ぼっくす at 2005年11月26日 17:45
>おまささん
以下の訳文で正しいでしょうか。
「元気けぇ〜?」:元気か?(播州弁といっしょだぁ)
「いっさら変わっちゃいんじゃんねぇ」:ちっとも変わってないんだね。
      (肯定文でも使えますか?)
「ほうさぁ」:そうだよお。
「茶でも飲みにこ〜しよ〜!」:お茶でも飲みに行きましょうよ。(ニコニコしに行こうは?)
Posted by ぼっくす at 2005年11月26日 17:55
国内もwalkerですよ(笑)
カニを食べにいろんなところの温泉に行きます。運転は私がします。毎年ココへ行ってます。
http://www.ohamaso.com/
Posted by worldwalker at 2005年11月26日 19:21
>worldwalkerさん
その貸し切り露天風呂なら入りたい!
うちの風呂桶、水漏れがひどいんです。
Posted by ぼっくす at 2005年11月27日 02:10
初めまして。いつも楽しく拝見させてもらってます…が、

ぼっくすさん、岡山の出身だったんですか!同郷です。

東莞の田舎に住むハナコでした。
Posted by ハナコ at 2005年12月09日 09:52
>ハナコさん
おお、同郷さんですか。コメントありがとうございます。
やっぱり上のような言い方します?100パーセント分かるけど、私はここまでコテコテではないですね。
これからもちょくちょく遊びに来てくださいね。
Posted by ぼっくす at 2005年12月09日 17:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。