2006年03月13日

「プロゴルファー猿」御用達?

工業界では鉛フリーが叫ばれていますが、
ぼっくす、体も心もナマリにナマってます。
家にこもって本ばかり読んでおりました。
もう読む本もなくなり、そろそろ体も動かさないと太っちゃう
ということでゴルフ・・・

              ショップへ行きました。
                  打ちに行ったんちゃうんか?  \( ̄エ ̄;)

コピー品がほとんどのこのお店ですが、
     今日は本物発見!





DSC00880.JPG

      売り物の靴の上に・・・・・


ランキングに参加中↓ポチっていただけると励みになります。
     10000995790.gif
posted by ぼっくす at 01:36| Comment(10) | TrackBack(0) | これが中国か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

丹下左膳とゴミ

霧の次は雨です。
雨が降ってできる水溜りはどこも真っ黒。(コールタール色)
服についちゃうと取れないのでこまっているぼっくすです。

さて、前回のネギですが
たわごとこごとin東莞 及び 広東 の二つのページで
9人の方にご解答いただきましたが
正解者が出ました!

類似品さんの
子どもが生まれた! 

(*≧∇≦)/゚・:*【祝】*:・゚\(≧∇≦*)正解者には
 例のマキマキボールペンを進呈



                 することはないのでご安心ください。

さて、先ほども書きましたが、
水溜りが黒い!
工業地だから空気汚染もかなりのもので、
ホコリも黒けりゃ 川も黒い
ある駐在員さんから聞いた話では
町を流れるどぶ川(これもコールタール色)を
ローカルスタッフたちは

黒龍江   と呼んでいるそうです。(≧▽≦)ウマイッ

また、東莞にいらした方はやはり一番に思うのが
ゴミが多い! ではないでしょうか。

大風が吹けば町のゴミたちも
あっちにヒュ〜彡 こっちにヒュ〜彡 見事な「ゴミ舞」です。

先日ある友人親子と街を歩いておりました。
そのお子さんはいくつかの単語が話せるようになったばかり。
まだ発音もあやふやな状態です。
その子が地面を指差し

「ゴミいっぱ〜い」って ( ̄◇ ̄;)

          嗚呼、子どもにも分かる町の汚さよ・・・



うちの農民アパートも然りでして
エレベーターの前、中にまでゴミが落ちています。

タバコの吸殻:毎日
夏:スイカの種
秋:ぶどうの皮
冬:これ↓

DSC00632.JPG みかん

春節時期にはひまわりやかぼちゃの種の殻が散乱。
まさに リスが来たんか?状態です。 

ゴミひとつでも季節の移り変わりを感じ
                ・・・・・取りたくない!( ̄Д ̄;)

そしてそのエレベーターで








誰が捨てたか










DSC00585.JPG

つけまつげ?!それも片方

       その小姐(""▽ ̄)こんな顔で出勤したんでしょうか。


ランキングに参加中↓応援してくださいね。
 10000995790.gif
posted by ぼっくす at 10:44| Comment(11) | TrackBack(0) | これが中国か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

文具店

こんにちは。
霧の町と化している東莞市からお届けしております。
窓からはいつも見えるはずのビルが見えないほど
空気がかすんでいます。  (ノ**)ノ メノマエガ〜
ああ、日本の青空が懐かしい。

さて、そろそろ中国ネタに戻ろうかしら、
と言うことで、かねてから気になっていた文房具屋を紹介。

この文房具屋は奥に本屋も備えており、また学校の近くということもあって、
文房具以外にも結構いろいろな小物が置いてあります。
暇つぶしにはもってこい。
日本人だと面が割れているので写真撮影もとがめられません。
「ええ、日本の友達に紹介するのよ。」 (^皿^)Y でOK!


最近の新しい商品と言えば
DSC00808.JPG DSC00810.JPG 

  お守り?              学習シール
これって日本の宗教じゃ・・・          他にも「無遅刻」シールや       
それも中国人が敏感に反応する       「礼儀正しいよ」シールも
  神社のものでしょ。                   


キーホルダーや携帯ストラップも多種多様。

たとえば




DSC00811.JPG

ラリッてるブタ のキーホルダーなんていかが?


そして子どもに大人気の






DSC00809.JPG

マキマキう○ちボールペン(多色)

 ボディーにはトイレや排便中の絵まで・・・
          ――――ブログの品位上割愛させていただきました。

こんなの買う人がいるのかしら?
と言う疑問を持っておりましたが、

一月前に初めて見たときからいうと
在庫数 かなり減少!
            売れてるの?? (≧0≦)

ケーキ(←過去ログ)と言い、ボールペンと言い
東莞人はこういうものが好きなのでしょうか。
幼稚園レベルですね。

てことは
こういうものを採り上げるわたくしも・・・・


( ̄□ ̄|||)

そういうレベル?


お越し頂きありがとうございました。ポチっていただけるとさらにうれしい。
 10000995790.gif
posted by ぼっくす at 16:27| Comment(14) | TrackBack(0) | これが中国か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

抑えるのは大変

日本からここ東莞に戻ってきてはや一週間、
節操のない個人上げの花火の音も聞かなくなりました。  
(突然夜中に打ち上げ花火!それも個人宅からですよぉ! ‖ ドーン

そしてあと数日でバレンタインデーという時季。
そんな今朝、近所のスーパーから聞こえてきたBGMは

きよしこの夜 ( ̄Д ̄||)



57の民族、十数億人が住むこの国
このまとまりの無さは仕方のないことでしょう。いや、これこそが中国文化?

*********************************

さて本題ですが、まだ飛行機ネタで引っ張りますわよ。飛行機

飛行機の中って退屈ですよね。
そこで前の座席の背もたれに挟まれた雑誌や安全のしおりを手に取り
救命胴衣の着かたなんぞを見たりするわけですが、


お、おねえさん・・・

DSC00788.JPGDSC00789.JPGDSC00790.JPG
     顔、引きつってません?


そんな所まで詳しく描写?(-公-)
これじゃ、着脱が難しそうな印象を与えませんか??
この国のことですから、また「麻煩!」(めんどくせ〜!)
とか言って着ない人が出そうです。



ところで、中国のスチュワーデスさんをどう思いますか?

わたくしの印象では
やはり日本と比べるとぶっきらぼうな感じがしますし、
食事運びながら私語はやめようよ!とも言いたくなります。
       美人に対するヒガミだと思っていただいて結構ですが・・・ ( ̄△ ̄)


ただ彼女たちは見えないところで努力をしているようですよ。

緊急時でなくとも「われ先に」的な方の多い国ですから、
緊急時にはそのパニックを制止するのは至難の業。
そんな時は


力ずくでも













DSC00796.JPG

              
抑えなきゃ!




    日頃からカンフーを学んでいるようです。
        アチョチョチョ (っ`Д´)っっっ )3 `)・∵.シュビビビヒ

鉄拳一発! ポチッと入れてやってください
 10000995790.gif
posted by ぼっくす at 11:15| Comment(11) | TrackBack(0) | これが中国か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

正月準備・・・中国の今

こんにちは、ぼっくすです。

中国のサイト規制でやる気がちょっとダウンか?
ちょっと間が空いてしまいました。
このシーサーブログはドメインが取れるんですが、
そうすれば中国でも見られるようになるんですかね・・・。
        なにしろパソコン音痴なものでよく分かりませんわ( ̄Д ̄;)


さて、ここ広東省はまた暖かくなりました。
前回「先日までの陽気が嘘のよう」と書いた寒さが嘘のよう。
今日の気温は22度まで上がるそうです。
今年は比較的暖冬なのかしら。


こんな春のような日ですが、中国ではあと2週間で春節を迎えます。
日本は今白銀の世界だと言うのに・・・
街の文具店でも春節用の飾りが店内をおおい、
白銀ならぬの世界ぴかぴか(新しい)です。

DSC00665.JPG DSC00670.JPG

この街に数年いて思うのはこういった飾りが
年々派手に、そしてバリエーションも増えているように思います。

DSC00668.JPG

こんなドラえもんの飾りだって。
他にもタァ坊やスヌーピーバージョンもあるんですよ。
クリスマスの時もそうでしたが、
庶民の家計や意識の変化がこんな小さなところでも感じられます。


この文具店、結構おもしろグッズを売っています。
またご紹介しますね。



春節準備と言えばこれだけではありません。

これもきっとそうなんでしょうね。










????








DSC00645.JPG

段ボール箱入り鶏!
            あら、わたくしと同類?

正月と言えば豚や鶏をしめてご馳走を作ると言う習慣
まあ町では豚をしめるわけにも生きませんから
自分のうちでしめるのは鶏ぐらいとしても
それなら春節前に買ってくればいいじゃないかとお思いでしょう。

汚染物質や化学肥料で大きくなったであろう鶏ではよくない。
だから活きたのを買ってきてこれを数週間家で飼うんですね。

その間にご飯や野菜などをやって
少しでも健康で美味しい鶏になってもらう
ってのが目的だと聞きました。

これも中国の現状ですね。

そういえば昨日のニュースで
湖南省ののカドミウム汚染河流域で
イタイイタイ病のような症状が出ているとか・・・


中国も「真の発展」をしてもらいたいものです。


どこ行ったんだろ、わたくし・・・ ポチってくださいね。
10000995790.gif 
posted by ぼっくす at 15:20| Comment(19) | TrackBack(0) | これが中国か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

誰か揉んで〜

という衝撃のタイトルですが、

変なこと想像してません?
     モォヤダァー!!!(((((/∇\*)ドンッ☆ノ_ _)ノ



昨晩のことでございます。
あるものを求めて長安の街へ

( ̄△ ̄)ゲッ

「改装中に付きお休み」の赤い張り紙

『仕方ない、他のところを探すか。』
てくてく歩くこと3分



『お、ここは開いているわ!(^▽^人)』
店員「今やってません、改装中です。」

(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ-

そうか、二軒とも改装中か。( ̄Σ ̄;)ブー
年末に改装して来年からリニューアルかな?


と思いながらもちといやな予感
そしてまた歩くこと3分



<( ̄口 ̄‖)!オーノー!(‖ ̄口 ̄)>

また赤い張り紙! 電気もついておりません。
                         oU`X´Uノ"彡☆ ガルルルゥー!!

よし、こうなったらホテルだ!

ホテルならあるでしょう。
と今度はタクシーでホテルに直行


ドアマン「いま、営業してないんです。」

|||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||


そう、どこへ行っても営業停止中
それは

足マッサージ!

そこでここのホテルのドアマンに耳打ち
『ねえ、もしかして警察の手入れが・・・?』
「そうなんだよ。ヽ(´〜`;)ノ」

やっぱりそうか。(||| ̄ 厂)

ここ中国の足マッサージは一見健全。
が、頼めば
 あ〜んなことや  (///∇//)
  こ〜んなことも  イヤン((▽\*)≡(*/▽))イヤーン

してくれるのです。
          あ、わたくしは女ですから必要ないですよ。

で、この度警察の一掃が始まったようで、
これもあまり意味のないことなんですが(裏金で解決!)
政府としては、
取締りをしているぞっていう建前が必要なんですね。
こういうのが始まると挙げられるのが怖くて閉めちゃうところが。

ということで街の中心にある足マッサージは全滅!

   肩を落として帰宅したぼっくすでございます。il||li _| ̄|○ il||li

 

           指圧の心は母心
             沐足の心は下心


応援ありがとうございます。
10000995790.gif
posted by ぼっくす at 11:30| Comment(37) | TrackBack(0) | これが中国か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

幸せのカタチ

前回は皆さんからお見舞い、励ましのお言葉を頂き

言身寸 言身寸>( ̄Д ̄人

おかげさまで今回の風邪は2日間であっさりと治ってしまったようです。
おかしいぞ、と思った直後に飲んだ漢方茶が効いたみたい。

お騒がせいたしました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さて、今日は久しぶりに午後をゆっくりと過ごすことができました。
例の救世所カフェで友人とランチ。
その店から出ようとしたときです。

窓の外に見えたのは


ごみ収集のオジサン
そしてその収集車(手押し車ですよ)の中に・・・







DSC00350.JPG 子犬! ですよ

        ウソ〜(w゜□゜)w


チョット〜犬が捨てられてるよ〜という私の言葉に
友人もお店のオーナーさんも戸口に集まってきました。

私たちがゴミ車を指差して話しているのに気が付いたオジサン

   (?_?) 何?

という表情でこちらを見返しています。


「そ、その犬捨てられてたんですか。」
                      と聞いたところ


「いや、こりゃオレの犬だ

( ̄△ ̄;)え゙っ...

自分のペットである犬を
       ゴミ車に入れるかぁ?!



裸足のオジサンはワンコの首をつかみ私たちに顔を見せてくれ、
そばのゴミを入れ終わると
ワンコの入ったその車を押して路地の奥へと消えていきました。


DSC00351.JPG



私は少し反感すら抱いておりましたが

そんな時、2匹のワンコの飼い主でもある店のご主人が
 ( ̄。 ̄ )ボソ...とつぶやきました。


ある意味、幸せかもな・・・。


( ̄□ ̄;)ハッ!

    ( ̄へ ̄)ウーン
       ・
       ・
       ・
       ・
   そうかもしれません。

仕事中家で寂しくご主人様の帰りを待つよりは
汚くてもご主人様と一緒にいられるし、
外の世界だって見る事ができる。


このほうがワンコにとっては幸せなのかも。




      あなたがワンコならどっちがしあわせ?



何かを感じたらポチッとお願いします。
人気blogランキングへ

posted by ぼっくす at 19:10| Comment(20) | TrackBack(0) | これが中国か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

チャイナドールたち

鎮中心地の農民アパート暮らしのぼっくすです。

先ほど急に暴風雨が降って来ましてベランダへ続くドアを開けていたら
雨が吹き込んでまいりました。
ドアはすぐに閉めましたが、この雨のこと
数時間後には部屋の内壁が濡れてきます。

私にとって景色以外には何もいいところのないアパートですが、
男性にとっては (*¬m¬) ムフッ かも。 

それは














ぴかぴか(新しい)北からやってきたシャオジエが
たくさん住んでいる。
ぴかぴか(新しい)

すらっとしたスタイルに鼻筋の通った美人。
露出度の高〜いお洋服でご出勤なさる6時ごろは見ものです。

チビでパグ似で、でっかい仕事鞄を提げた色気のない私は
いつもエレベーターで肩身の狭い思いを・・・


エレベーターを降り、私の前を歩いていくそのベッピンさんですが

壁|O゚;) カセイフハミタ!






















(>O<)カァーッ (  ̄Д ̄)・:∴ペッ

                   o( ̄△ ̄o)ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛〜〜

と、まあこんな感じです。



かと思えば、今日スーパーのエスカレーターで私の前に立っていた大胆な女性。

の薄〜いノースリーブワンピに
のブラ
のパンツ
(透けてます、どっちも)

そしてわきからはひじきが・・・

(*/∀\*)
  ミテハイケナイモノヲ ミテシマツタ
 ような気がします。



また、一方で田舎から出てきたばかりのワーカーの女の子たちは
ちょっと垢抜けないけれど、
素朴で控えめな子が多いですね。

こちらが「おはようございます」というと
恥ずかしそうにボソボソッと

オハヨゴゼイマス。」

と言って来る。可愛いじゃありませんか。

そんな女の子たちの中にたまにいるのが
posted by ぼっくす at 22:23| Comment(9) | TrackBack(0) | これが中国か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

請暇単

仕事から帰って来る車上でぼっくす邸付近の停電を発見。
このままアパートへ帰れば12階まで階段で上る羽目に。
でレストランに駆け込み、1時間ほど避難しました。

おとといはエレベーターの故障。
一月に何回止まれば気が済むんじゃ〜 (`´;)

*************

さて、今日あるものを受け取りました。

DSC00024.JPG

請暇単(欠席/欠勤届)

彼の同僚が私に持ってきたのですが
「これ、○○さんの届けです。」
「あ、そう忙しいのかな。」
「ふふっ、今日はデートです。」

一瞬耳を疑いました。
デートって・・・

  そんなので休むか・・・

    上司だって残業してんのよ・・・

「へ? で え と、 ですか。」
「だって今日は」

今日がなんだっつーの?
posted by ぼっくす at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | これが中国か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

惨事

ケータイなし生活3日目のぼっくすです。
かなり不便なものです。

わたくしハクション大魔王並みに数字に弱く
特にケータイを持つようになってからさらに悪化しています。
ここでケータイをなくし、自分が覚えていた電話番号はたったの3つ。
後はメールで聞くか、いつかかかってくるのを待つしかないのであります。

そんなこんなですが、来週HKのサムソイポーへ行ってどんなのを買おうかと
香港の新聞を見たりなんかしまして、どんなのがあるかチェック中。

ここで 惨事!
Σ(!? ̄Д ̄)゚Д゚)・Д・) エェーッ!!




ぼっくす、又なんかやらかしたか?
いえいえ、惨事は新聞です。

その香港の新聞、一面に香港での傷害事件が大きく取りざたされていまして、
漢字だらけの記事を読むのが面倒な私は、一緒にいた香港人のおばちゃんに
何々これ〜?

いきさつは次の通り

わたしがケータイを買いに行くといっていたそのサムソイポーでの出来事

ある警官が青年に声を掛け身分証の提示を求めたところ、
その青年は逃げようとしたが警官に追いかけられたため
持っていた果物ナイフで警官の頸部を切り付け、また逃走。
警官の動脈からは血が噴出したが、それでも何十メートルかは彼を追って走り
その後道に倒れ込んだ。犯人はそのまま振り切って逃走。
その後駆けつけた民間人が倒れた警官の動脈部分を押さえ、助けを呼んで病院へ運ばれた。


わたしがその新聞を見た時点では彼はまだ危篤だということです。

数時間後(だったか次の日の朝)犯人は地下鉄の駅でそこにいた警官に
「人を殺してしまったんですが・・・」と自主。
そして手錠をかけられ逮捕となった。


ここまでは
ひどい話ですね。物騒な世の中になったものだわ。
という言葉で終わらせてしまいがちです。

なぜわたしがこれを話題にしたかというと、

****スミマセン、ここからが本題。****

その新聞の一面記事に載っていたのは
「その後駆けつけた民間人が倒れた警官の動脈部分を押さえ」の写真。
顔から下を血だらけにして意識うつろにへたり込んでいる警官の様子がB5版ほどの大きさで乗っているわけです。

そしてその横には犯人の写真。
こちらは小さいのですが、エレファントマンのような頭巾をかぶらされ(ちょっと古い?)
後でに手錠をかけられて他っている写真です。


なんかおかしくない?

日本では人が血だらけになっていたり、死んでいたりする映像や写真は出ませんよね。

その血だらけの写真、衝撃的であると同時に、
それでも日本人のわたくしには、どこかドラマのワンカットであるかのように見えます。

中国でも時々ニュースで死体の映像を流しますが、これを目にする度、
何か見ちゃいけないものを見てしまった気になるのはわたくしだけでしょうか。

なんか教育に悪いような気もしますが、中国的な考え方をすればある意味
「こんな怖いことになるんだからするなよ〜」とか
「こんな目に遭わないように気をつけろよ〜」ということなのでしょうか。


それに比べ犯人は覆面状態。

日本では少年や精神障害者でない限り犯人の顔は隠されることはありません。
自分で隠している場合はありますが。
顔を見せないということは「保護されている」と解釈してしまいますが。

香港では凶悪事件の犯人はこのように頭巾をかぶされるそうです。


なんか納得いかない感じです。



そしてこれも、なんか・・・。
posted by ぼっくす at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | これが中国か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

メロンパン

広東のキツ〜い日差しでダンボール色に日焼けしたぼっくすです。

近所のパン屋がリニューアルオープン。
このパン屋さんあんまり人が入ってなかったんですね。
そこで店舗半分は売り渡して規模を縮小してのオープンとなりました。

わたくしぼっくす、未だご主人様はおりませんが、
花嫁修業もさることながら主婦根性もちゃんと備わっておりまして、

オープン=安いものがある ということを忘れません。

早速入り口の花輪をかき分けて入店。
おお、前はがらんとしていた店内も今日はお客さんで一杯です。

ありました。タダで試食コーナー、
そして 買二送一(ふたつ買うとひとつサービス)の文字!やりぃ!

そこには焼きたてのメロンパン☆
上に手をかざすとまだ熱い。

早速そのメロンパンを2つ分の価格で3つ買い、友人ところへ。

ちょうどそこには顔馴染みの茶餐庁(香港式軽食喫茶店)のマネージャーが
遊びに来ておりまして、彼女にもひとつ。

「今ね、焼きたてのパン買ってきたの。たべよ たべよ。」
「あ、まだあったかいじゃん、いっただきま〜す。」

   !! ( o)≡゚゚ギョッ


そのとき私が見たものは
posted by ぼっくす at 20:28| Comment(10) | TrackBack(0) | これが中国か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

身売り

先ずはこの画像を

IMG_0584.JPG

深セン羅湖で汽車の駅、イミグレ、ときたらこのビル。
そうキャ○ンビル・・・・・・・・・・じゃありません。

このあたりにお住まい、またはハンドキャリー等で香港往復をなさってる方は
一目でお分かりでしょう。

中はニセ物ブランド店がぎっしり入っているショッピングセンターです。
でもこれじゃ、知らない人にはどう見ても誤解されるでしょう。

知り合いのやさしい駐在員さん4
(前のブログの続きなもんで4から始まってます。)も
この近くを来るまで通りかかり、
「あれ、うちのお客さんこんなところにも会社あったの?」って

そこで探究心の深いわたくしはですね、
ここのビルの名前はないものかと歯医者へ行ったついでに
わざわざ深センまで行き近寄ってみました。

IMG_0585.JPG

やっぱりデカデカと上の看板が

でズズズッとカメラを下に向けていく
・・・・・と

ありました!

IMG_0586.JPG

蔦の陰に隠から
  「羅湖商業城」
      という文字が。


そこまで隠れて上の看板を引き立てなくとも。

ここの広告掲載料結構なお値段になるんでしょうが、
この身売り根性、頭が下がります。

いや、単に建物オーナーと商業城のオーナーが違うということも考えられます。

いや、それとも何かい?
中でニセ物ばっか売ってっから堂々とおてんとさまの下に顔が出せねえのかぁ?
(江戸言葉になる必要はないんですが)

香港ではこういうのは当たり前で
九龍サイドから香港島を見るとすべてこんな感じですが、
だからって深センで、それもひとつだけあると
なんだか違和感を覚えるぼっくすでした。

この写真の後電池切れしちゃったんですが、実は
続きはこちら
posted by ぼっくす at 00:09| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これが中国か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。