2006年06月27日

ライチ狩り

すっかり真夏です。
部屋のエアコンの温度表示が37度。
去年は41度まで行きましたが、今年は記録更新なるか。

そんな暑い中ではありましたが、日曜にHARUさん
ライチ狩りに連れて行ってもらいました。

車で移動すること40分
厚街のはずれです。
ここはまだ田舎の風景が残っています。
DSCF0260.JPGDSCF0259.JPG

さあそしてライチ。

  ( ▽ |||||;)
撮った写真のうち20枚が操作ミスで・・・・チーンΩ\(-""-)ご愁傷様です

残っているライチの写真はこれ1枚。
DSCF0257.JPG
         果汁が滴るほどみずみずしい。
鈴なりに実っているところや収穫しているところも撮ったのにぃ・・・

          il||li _| ̄|○ il||li 

写真はハルさんがとてもきれいに撮っているのでそちらをご覧ください。

そのあと近くのレストランで客家料理までご馳走になりました。
お気に入りはこれ。
DSCF0265.JPG
  湯圓(白玉団子)がはいった大根のスープ
美味しかったです。

それにお土産までいただいちゃいました。
DSCF0267.JPG
       このかご、蓋付きだし、部屋の雰囲気に合うので いま
                 クズカゴになっています。

早速うちに帰ってライチゼリーを作ってみました。
できてすぐは美味しくなかったのに、一日経つと結構いいお味になっていました。

お友達にもおすそ分けしましたが、それでもいっぱいありまして
せっせせっせと食べましたよ。
この2日間でいくつ食べたでしょう。50個ぐらい?

ライチってビタミン豊富ではありますが
「一粒荔枝三百火」と中国で言われるほど「熱」をもった食物なので
食べ過ぎるとぶつぶつが出たりするんですよね。

そこで逆に体の熱気をとり去るお茶「涼茶」も忘れずに飲んでおきました。
ライチの甘さを忘れるほど苦かったですが。

そういえばライチ狩りの最中HARUさんから恐ろしいことをひとつ聞きました。
「ライチ一個って角砂糖一個分の糖分だって!」

・・・・・・・角砂糖50個分 )))))))))))( ̄ー ̄;)/ギク!
 
          これからフィットネスにいってきます。(ーー;)
posted by ぼっくす at 11:45| Comment(12) | TrackBack(0) | エンジョイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

B級グルメ 2

こんにちは。
ここ数日、記事の更新・皆様のブログ訪問とも怠っております。
「便りのないのはいい知らせ」ならいいのですが、
お天気屋のぼっくすはじめじめ気候では気分が滅入ってしまうようです。
             意味違うって?
お天気がよくなったら突っ込みネタ復活できるといいんですが。

さて、最近おうちご飯の多いぼっくすでありましたが、
先日久しぶりに蘭州ラーメンの店に行ってきました。

拌黄瓜(きゅうりの和え物)
DSC00876.JPG
ガーリックがきいていて、これがビールに合うんだわ(≧▽≦)
  イスラムのお店ですからビールは向かいの店で買って持ち込み。
  
新疆拌面(ウイグル風あんかけ麺)
DSC00877.JPG
「限りなく西洋に近い中国の味」
とわたくしは言っていますが
トマト味で野菜と肉を炒めた物を太めの手延べ面に掛けていただく。
スパゲッティーの感覚ですね。

わたくしが注文したのは 
炸醤面(ジャージャー麺)
DSC00875.JPG
ジャージャー麺ほど名前が同じで地方によって味の違うものはないのでは。
何と言ってもイスラムですからお肉は牛!
ここのは
フィトチーネ・アラ・ボロネーゼちゅうかじゃねーぜ

四川系でも広東系でもジャージャー面は油っこく
お皿を斜めにしたまま(油を寄せて)食べなければならないのですが、
その心配もなし。

クミンの香りがいやでなければ日本人の舌にも合う味だと思います。
窓も扉もないお店がほとんどですが、安くて美味しい!
一度お試しあれ。
posted by ぼっくす at 14:55| Comment(5) | TrackBack(0) | エンジョイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

救世主&救世所

広東省東莞市某鎮でひとり暮らししておりますぼっくすです。

人に言わせれば、中国に一人で出てきて仕事をしている
強い女・勇気のある女 
だそうです。だけど本当は



寂しがり屋なのぉ  (*'pq';)


ハイハイ、
   カワイコぶってみても似合わないのは分かっております。

それにしても毎日一人でご飯を食べるというのは実に味気ない。


そんなわたくしに 救世主&救世所現る!



4ヶ月ほど前に家の近所にオープンした日本人経営のアジアンカフェ

DSC00202.JPG  DSC00201.JPG

自然素材を使い、東南アジアのインテリアを施した
                いい雰囲気の店内に
   おいしい料理とデザート

DSC00076.JPG DSC00088.JPG
ナシゴレン                 チョコレートブラウニー


そんでもって



これこれ

昨日食べた焼きたてのカレーパン!

  DSC00205.JPG

オーブンから取り出したところをいただきました。
私が今まで食べたカレーパンの中で一番おいしかった。

ここでは数種類の手作りパンやデザートも食べられ
女心をくすぐってくれます。


そして何より素敵なのがここのオーナーさん。
ご夫婦なんですが、おおらかなニーサンとスマートで明るいネーサン。

わたくしが落ち込んでいる時には励ましてくれ、色々相談にも乗ってくれ
店を出る頃にはすっかり元気になっているほど。

不思議なパワーを持っているお二人はまさにわたくしの救世主!


そんなこんなで
どうしても吸い寄せられるように 〜(m ̄o ̄)m 行ってしまう。

そして昨日は1日で3回も行ってしまいました。
                 
                     ・・・・・・・・・・・・行き過ぎ?

お昼にひとりで行き、ランチとシュークリーム
夕方には仕事の打ち合わせで行き、その人に無理矢理ケーキをおごらせ
は夜で友人に呼ばれて行き、また無理矢理
    入荷したばかりというロゼのスパークリングワインをご馳走してもらい


すっかりご機嫌
     ヽ(∇^*ヽ)(ノ*^∇)ノ



   DSC00212.JPG

ふわふわいい気持ちで撮った写真はピントが・・・・







        そして例の如く月末にはキューキューになるのでありました。


いつもポチッとありがとうございます。
人気blogランキングへ
posted by ぼっくす at 17:44| Comment(17) | TrackBack(2) | エンジョイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

中国B級グルメ

中国生活6年のぼっくすです。
一応日本人ですが日本料理はめったに食べに行きません。
嫌いかって?

すきです。でも高いもん! (T-T)

で、中華料理を食べるのですが、
ひとりご飯が基本のわたくしといたしましては
普通の中華料理店にはいけません。

レストランは基本的に大皿料理。

なもんですから、ひとりご飯には向いていないのです。

そこで私が行く店といえばひとり分を出してくれる

茶餐庁(香港式大衆食堂)
粉麺店(麺類や簡単なご飯を出してくれる)
ファーストフード店
喫茶店(わたくし的には「ちょっと贅沢」)

という選択肢になってしまいます。


今日は昼にたっぷりマッサージをしてしまったので
3時を回ってからの昼ごはん。

本日の昼食↓

DSC00039.JPG

番茄蛋炒拉麺

注文してから麺を打って茹でてくれます。
焼きそば用に少し太い麺にしてくれますが、この太さは客の好み次第で変えられる。
これが中国「拉麺」の強みですね。

それから野菜と麺を炒めて、
別に炒めたトマトと卵をあんかけのように上からかける。
中華なんだけどわりとあっさりいただけます。

これにスープがついて

8元(日本のコーラ1缶と同じぐらい)


明日は深セン、さて、何を食べようか。(。・ρ・)ジュル

このところ食べ物ネタが多いですが今日もポチッとお願いします。
人気blogランキングへ
posted by ぼっくす at 00:46| Comment(4) | TrackBack(0) | エンジョイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。