2006年07月17日

川の流れのように

昨日は朝からfitnessにゴルフの練習と精力的に動いておりました。
その帰りに撮った写真
これは何でしょう?
DSCF0319.JPG


四駆の車内から外を撮りました。
画面の下4分の3を走っている斜めの線

水しぶき 彡(>_<) です。

というのも11時ごろからの集中豪雨で一気に洪水になっちゃったんですね。
車高は高いほうですよ。裕に1.5メートルは上がっていました。

それでも無事に長安にたどり着きひと段落
だったはずなのに・・・・

ゴルフバッグを担いでカフェに入ったのが最後
その後長安のメインストリートはどんどん水がたまっていき
しまいには
DSCF0326.JPG DSCF0329.JPG
 川 できちゃってます。

北から南に流れる濁流。
それを逆行しようとする車は次々にダウン!
写真の手前に写っている車はどれもエンジン止まって押されてきたもの。
狭いスペースに5台避難していました。

人もすごいですね。みんなズボンを捲り上げて
カッパ着て   ・・・でもその菅笠は(ーー;)

私のいたカフェは1階でしたが、少し高いところにあるので水没は免れました。
でもお客さんはこられませんよね。私たちも出て行けませんね。

店のオーナーさんと3人のお客でうだうだとしゃべったり、
どんぶらこっこと流れてくる
スイカの皮や(゚0゚)、巨大なゴミ箱や( ̄Д ̄‖) 
多量のゴキブリ( 皿 ;) 雨宿りをするネズミ
(ほんとの濡れネズミだぁ)
などを見て過ごすこと4時間

やっと水が引けて来ました。\(^O^)/ヤター

と帰路に着いたわけですが。

DSCF0338-2.JPG

メインストリートの店はどこも床上浸水だったんですね。
箒で水を掃きだしている店員さん  お疲れ様です。

( ̄□ ̄)


DSCF0338.JPGちゃんとズボン捲し上げてるよぉ

 流石です!
posted by ぼっくす at 11:14| Comment(10) | TrackBack(0) | その他諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

対決

こんにちは。ブログ更新頻度にかなりムラのあるぼっくすです。
「たわごと・こごとin 東莞」を初めて1年が経ちました。
始めた当初はこんなに続くなんて・・・
これも皆様のおかげです。@(人ェ-)@謝謝@(-ェ人)@謝謝

***********************

さて、先日の虎門ツアーに参加した私たち全員が感じたことは

虎門って思ってたより大きい!!(゚ω゚屮)屮 オオ!
             ・・・・・・長安ってショボイ?

いやいや( ̄ε ̄)b"  長安だって負けてはいませんよ。
そこで今日は
「たわごとこごと東莞」1周年記念対決

  西:虎門  VS  東:長安


  では行ってみよう!\( ̄д ̄)ノ\( ̄д ̄)ノ ウェェェブ




西:虎門  トイレットペーパーケース
DSCF0297.JPG

     DSCF0296.JPG




東:長安  ハンドタオル
DSCF0295.JPG

     DSCF0294.JPG


    審査員はアナタです。
posted by ぼっくす at 15:13| Comment(14) | TrackBack(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

第4回オフ会(送別会)

せっかく知り合えたハルさんが今月で日本へ帰国してしまいます。
ということでハルさんの送別会が第4回オフ会となりました。

その日の午後は
  フィット君で行く虎門ツアー
            〜ハルさんへのお餞別を探しに行こう〜

ぱーたいさんのフィット君に乗ったのは
ちゃあしゅうさん Hamaさん あにゃこさん ぼっくす の5人
思いのほかゆとりのあるフィット君に感動!
          そういえば前回は7人乗ったんでしたっけ?

快適なドライブ&ぱーたいさんの美声によるガイドで
   短時間で6箇所踏破!


DSCF0302.JPG
アニメDVDを語る 男性陣

そして「男の人っていつまで経ってもアニメ好きよね〜。」
と彼等をやさしく見つめるあにゃこさん。

ちょっと歩いたので休憩!
みんなと同じグラス入りのソルベを頼んだとおもったら
ひとりだけ・・・・

DSCF0304.JPG
そびえたつマンゴーカキ氷 w( ̄o ̄*)wおおっ


ってか


DSCF0303.JPG
  でかすぎっ!

「これ、一人で食べるんですかぁ?」 by ウェイトレス

ええ、食べましたわよ、ほぼ。♪V( ̄∀ ̄〃)V♪



最終ポイントは黄河服装城!
ビルの最上階(スーパー)を除いて5階まですべて服飾卸&小売店!
その規模もすごいですが


  ・・・( ̄◇ ̄‖)

DSCF0307.JPG DSCF0309.JPG
休憩所と化しているホールや階段もすごい!

そんな中ハルさんへの むふふ( ̄m ̄*)な お餞別も見つかり
無事長安へ戻ったのでした。
                ええ、「ネタ買い」しちゃいました。

ここでおまささんと主賓ハルさんと合流

送別会会場は長安一大きい海鮮レストランの一室!
DSCF0310.JPG DSCF0311.JPG
               窓の外は空き地です。緑・・・?いっぱい(ーー;)


・・・・普通料理撮りますよね。
はい、かなりお疲れモードだったようで、
料理の写真はすっかり他人任せになってしまいました。
ホントは美味しかったので写真のことはすっかり・・・( ̄◆ ̄;)


こんな風に集まれるのはいいけれど、それが送別会とは
やっぱり少しさびしいなあ。
ただ、ネットを通してこれからも繋がっていられるといいな。
ハルさん、次の土地での生活情報楽しみにしていますよ。

送別会だけでなく歓迎会なんていうのもできるといいんですが。
もちろん、そのときもチーズロブスターなんぞを・・・(*^ρ^*)ジュル

posted by ぼっくす at 01:43| Comment(6) | TrackBack(1) | エンジョイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

思い込み

デザートは別腹というよりデザートがメインスペースのぼっくすです。

前回の日記にもありましたように
わたくし、自分でもゼリー作っちゃうほどゼリー好きでして、

そんなある日 コンビニで発見!
カップヌードルほどの大きさの紙カップに入った
DSCF0280.JPG

コーヒーゼリーの素だぁ!o(☆∇☆)oきらりーん

中に入っている粉をお湯で溶いて固めたら
この絵のようなゼリーになるのね。

中国で黒いゼリーといえば亀ゼリーか涼粉(どちらも漢方薬の味です)
                            だったのが、
ついにコーヒーゼリーが巷に普及?

       ("▽"*)アヒョ

とうれしくなって □_ヾ( ̄v ̄ )チーン お買い上げ!
いそいそと帰宅し、早速開けてみると


 (・・?) エッ


  ありゃ?



DSCF0281.JPG

もう一度箱を見てみましょう。

DSCF0278-2.JPG


煤i ̄□ ̄!)あ・・・


ぜんぜんちゃうやん〜〜〜

「パウダーミルクをつけて食べる」のでした。

こんな風に↓
DSCF0283.JPG
昔粉つけて食べるキャンディーはあったけど、ゼリーはなかったなあ。

わたくしの勘違いでございました。
何で勝手にコーヒーゼリーのだと思っちゃったんでしょうね。

この箱の大きさ?
粉?
期待が勘違いを引き起こした?
いずれにしても間違いは間違い。
こういう勝手な思い込みや早とちりって 皆さんもありませんか。
                   あると言って・・・・人(゚゚;)

そういえば、わたくし誰かに
「コンビニでコーヒーゼリーの素売ってるよ!」って
嘘を教えたような気がします。

ここでお詫びを
どなた様か存じませんが ○┓ペコ  かたじけない!


え?それでこの味はどうかって?

「くどいほど甘いコーヒー味のこんにゃくゼリー
                    クリープをまぶした」

食べてみたい?
ちなみに紅茶バージョンもありますよん。


posted by ぼっくす at 02:48| Comment(14) | TrackBack(0) | 怪しい食べ物探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

ライチ狩り

すっかり真夏です。
部屋のエアコンの温度表示が37度。
去年は41度まで行きましたが、今年は記録更新なるか。

そんな暑い中ではありましたが、日曜にHARUさん
ライチ狩りに連れて行ってもらいました。

車で移動すること40分
厚街のはずれです。
ここはまだ田舎の風景が残っています。
DSCF0260.JPGDSCF0259.JPG

さあそしてライチ。

  ( ▽ |||||;)
撮った写真のうち20枚が操作ミスで・・・・チーンΩ\(-""-)ご愁傷様です

残っているライチの写真はこれ1枚。
DSCF0257.JPG
         果汁が滴るほどみずみずしい。
鈴なりに実っているところや収穫しているところも撮ったのにぃ・・・

          il||li _| ̄|○ il||li 

写真はハルさんがとてもきれいに撮っているのでそちらをご覧ください。

そのあと近くのレストランで客家料理までご馳走になりました。
お気に入りはこれ。
DSCF0265.JPG
  湯圓(白玉団子)がはいった大根のスープ
美味しかったです。

それにお土産までいただいちゃいました。
DSCF0267.JPG
       このかご、蓋付きだし、部屋の雰囲気に合うので いま
                 クズカゴになっています。

早速うちに帰ってライチゼリーを作ってみました。
できてすぐは美味しくなかったのに、一日経つと結構いいお味になっていました。

お友達にもおすそ分けしましたが、それでもいっぱいありまして
せっせせっせと食べましたよ。
この2日間でいくつ食べたでしょう。50個ぐらい?

ライチってビタミン豊富ではありますが
「一粒荔枝三百火」と中国で言われるほど「熱」をもった食物なので
食べ過ぎるとぶつぶつが出たりするんですよね。

そこで逆に体の熱気をとり去るお茶「涼茶」も忘れずに飲んでおきました。
ライチの甘さを忘れるほど苦かったですが。

そういえばライチ狩りの最中HARUさんから恐ろしいことをひとつ聞きました。
「ライチ一個って角砂糖一個分の糖分だって!」

・・・・・・・角砂糖50個分 )))))))))))( ̄ー ̄;)/ギク!
 
          これからフィットネスにいってきます。(ーー;)
posted by ぼっくす at 11:45| Comment(12) | TrackBack(0) | エンジョイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

6/7ことない

06年6月6日というダミアンな日も過ぎ去り
7日になったら大丈夫と安心していたのですが、

どうもそうではなかった様で・・・

一つ目
夕方小腹がすいたので近所の店に甜品(デザート)を食べに行きました。
注文したのはマンゴープリン
これならそんな失敗はないだろうと思いましてね。
それにしても初めてです。

ビオフェルミン味&舌触りのマンゴープリンなんて
        クエルカァ(ノ-_-)ノ ~┻━┻ (/o\) お父さんやめてー。

二つ目
カットしに美容院へ。
いつも切ってもらう「髪型総監」さん
ずっと私の髪を鳥の巣みたいにしたいと企んでいるのです。
日本のヘアカタログを見せながら「これ日本で流行ってるんだよぉ。」と
ダメ!! ゙o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o"ダメ!!
でも何だかんだといいながら、
この人のカットは私の言ったとおりにしてくれるので安心です。
ただ、カット以外では何をされるか分かりません。
以前ちょっと染めてもらうつもりが、気づいたときには
                    ―――金髪にされていて・・・。

今日は油断した隙に

そりこみ入れられた!(T∇T)ウウウ

顔が一割大きくなったぢゃないかぁ!(;;)
元の生え際から平均1.5センチ剃られ、多いところは2.5センチも!!
そしておでこを触るとそれはまさに
おじさんに頬擦りされたようなゾリゾリ感。

それも左右不対象 まるでこれ↓
lisa0.jpg
左:四角い  右:円い
絵のほうは薄いベールが額に少し見えますが、
わたくしの場合はこれと同じように見える そり残しです。
ダヴィンチの絵の 髪型 でこ型、ある意味流行追ってますか。
                    え?映画が流行ってるだけですって?
三つ目
仕事を終え帰宅
洗顔後、おでこのゾリゾリもかみそりで整えてからシャワー

見事に途中で断水! ε-(ーдー)ハァ
      ええ、からだ中アワアワ状態の時でしたわよ、もちろん。

なんだか消化不良の一日でございました。
posted by ぼっくす at 23:37| Comment(12) | TrackBack(0) | 失敗・失態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

耳モノ

ついにGETですぅ!!
    o(↑∇↑)ノ彡☆バンバン ウレシナキー!!

11月に広告を見てキャーとなってからはや7ヶ月。
                 ???の方はこちら
DSCF0207.JPG

ええ、ゴッソリ獲れましたよ(←敢えて誤用)

でも、ゴッソリとれた次の日はゴッソリとは行かないわけで、
ゴッソリ行くためには数日耳掻きを我慢。
耳掻きが日課になっているわたくしにはちょっとサビシイのでありました。


さて、そんなことぐらいでおおはしゃぎしていたわたくしも、
このところの長雨で体調不良。
体に湿毒がたまっている感じがします。

「健康にいい」物に弱いわたくしが、
これまた「○○に効く」フレーズにめっぽう弱い友人に紹介され、
行って来たのがこれ↓
DSCF0193.JPG

「耳燭」って書いてありました。
筒状のものの先に火を点け根元を耳に差し込みます。
このときプスプス音が聞こえるんですねえ。
「気持ちいい?」って何度も聞かれたんですが、答えは「別に・・・」
つまり  無感覚です。

根元のほうには芯があって、中に薬が塗ってありまして
やってくれた女の子が言うには
「火を点けて焼くことで耳の穴の中が真空状態になり
また芯の中に塗ってある薬による薬効とで
耳の奥のほうの毒素が出てくる」  んだとか。

で、この毒素が
DSCF0201.JPG
このように濃い黄色になって表れるんですと!(真ん中にある一粒です)
私は2粒だったのですが、ひどい人は真っ黄っ黄になっちゃうとか。

これをやってくれていた女の子は「耳垢だ」といってましたが、
こんな硬いコロコロしたものが
耳からポーンと筒の中に吸い寄せられるかぁ!
   ちょっと耳垢が動いただけでもガサッって大きな音がするでしょう。
「私はちゃんと講習を受けたのよ」なんていってましたが、
居眠りでもしてたのね習ったことを間違って解釈していたんでしょう。

これはもともとアメリカンインディアンの治療法だそうです。
箱にもインディアンのイラストが載っていました
   が
製造:雲南省

そんで、これ、何に効くの?  て話ですが

実はこの友人が数日前に一人で行ったときに電話をもらい、
そこの女の子との通訳を頼まれました。
受話器の向こうでその彼女が言うには
睡眠改善、毒素排出、耳鳴りや頭痛の改善
内分泌の調節、ひいては肌が美しくなる
 などなど。

全部で18の効果があるそうです。
特に睡眠改善には効果がある、と紹介してくれた友人も言っていました。
私は初めて、その友人は2回目だったのですが、
これをしてもらいながら
これは夜のそっちのほうにも効くってこの間の人が言ってた」( ̄ー ̄)ニヤニヤ...

なんですと?? 
何でそういう事だけ通訳なしで分かっちゃうんですかい?
 ギャハハ(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん!


   これ、日本にもきっとあるでしょうね。日本語ではなんていうんでしょう・・・。
posted by ぼっくす at 00:31| Comment(14) | TrackBack(0) | その他諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。